Aug 132019
 

COSTCO京都八幡倉庫店のフードコートで前から気になっていたチーズバーガーを注文してみました。

アメリカで外食する時、メニューを見ても何を注文すればよいかわからない場合に使えるルールがあります。それは価格は美味しさではなく、ボリュームと比例することが多々あるということ。COSTCOフードコートの新メニューであるチーズバーガーに関しては、このルールは適用しないようです。一人で食べ切れないほどのボリュームがありますが、炭焼きの香りがするビーフパティーが美味しいと感じました。

チーズバーガーとソフトクリームミックスを二つに分けて、二人分としました。チーズバーガーはレシピーを変更したのか?美味しくないという人が多いのは意外です。

今回、気になった大型商品はこの金属製カーポート。6.1 x 3.05 x 3mのこのカーポートが¥198,000。

屋根にも特徴あります。

ビニール素材の壁にある窓はロールアップ開閉式。製品名はハードトップカーポート。中国製のようです。

Jul 212019
 

ホームセンターの「アヤハカード特別ご優待会」で、雨樋が店頭表示価格の30%引きとなっていたので、軒樋、竪樋、継手、集水器、金具一式をまとめてお得に購入しました。

軒樋と竪樋は車に載る長さになるよう、工作室で自分で切断しました。真っ直ぐに切れていませんが、自宅に持ち帰ったら卓上スライド丸鋸で切断しなおします。大量の雨水を処理するわけではないので、標準サイズの105ミリよりも小さい75ミリの軒樋と45ミリの竪樋を入手しました。

今回、購入したものすべてが3割引なので、大幅な値引となりました。

同じエイスクエア内にあるカプリチョーザもこの日は創業41周年の大創業祭で、レギュラーサイズのトマトとニンニクのスパゲティが税別500円でした。

次回以降に使える無料券までいただきました。LINEにお店を登録すれば、来店ごとにスタンプが貰え、10ポイント溜まると好みのピザ一枚無料になります。

Roof for Lumber Storage — Part 18へと進む。
Roof for Lumber Storage — Part 16に戻る。

Jul 202019
 

COSTCO京都八幡倉庫店で食材を仕入れて、

Cioppino Soup

ペスカトーレにしようとして前回は失敗したチョッピーノスープに再挑戦。今回は別の鍋でパスタを湯がいてから、チョッピーノスープをパスタに混ぜました。

ペスカトーレ風魚介たっぷりのスープスパゲティーが完成しました。失敗した前回はパスタがスープを大量に吸ってしまいましたが、今回は4皿分でスープが余るほどでした。

f/4, 20s, ISO200

夕食を一旦、切り上げて、大津志賀花火大会が開催される湖岸へと向かいました。去年までは自由に入れた港が、今年はボート所有者以外は立ち入り禁止となっていたので、砂浜の方で4名分のスペースを確保しました。

FUJIFILM XQ1, f1.8, 1/5s, ISO800

上の画像は同行者がFUJIFILM XQ1で手持ち撮影。撮影地点が僅か2メートルでも離れていたら視界が全然違います。

f/4, 8s, ISO200

まだ完全に暗くはなっていなかったのでf/4、20秒では露出オーバーでした。

f/8, 10s, ISO200

湖面に反射する花火。前方に人が写っていますが、気にしない。

f/8, 10s, ISO200

f/8、10秒ぐらいで露出は適正値のようです。

f/8, 8s, ISO200

超広角ズームレンズの広角端(35mm換算で16.5mm)に設定して撮影しましたが、打上げ地点が近すぎて、すべての花火を視野内に収めることはできません。

f/8, 8s, ISO200

露出時間を短めに設定することで、連続して打ち上げられる花火の撮影枚数を増やすことができます。

f/8, 6s, ISO200

例年は7月第4週の土曜に花火大会は開催されますが、今年は第3土曜開催となり、知らなかった人が多数おられたのか、人出が例年よりも少なかったように思います。

動画撮影はahiruさん。帰宅後、18″のマルゲリータを1/3ほど食べて満腹状態。

May 182019
 

今日は予定を変えて、COSTCO京都八幡倉庫店のフードコートで18″のホールピザを買って帰り、自宅で食べることにしました。生地が分厚いアメリカンなピザ、いつもはスライスピザを買って、その場で食べますが、この日は焼いたピザを持ち帰り。

直径18″(およそ46cm)のピザはかなり大きい。6等分したスライスピザでもほぼ満腹になるということは大人6人分?こんなジャンボサイズのピザが会員価格¥1,580です。どのCOSTCOに行ってもアメリカのスーパーの匂いが漂っていますが、その発生源がこのピザだと思います。

大人3人では食べきれず、一人分のスライスをお向かいさんに助けてもらい、もう一人分をahiruさんに持ち帰っていただき、残った一人分を私が翌日と翌々日に二回に分けて食べました。

Apr 302019
 

新名神高速道路から東名阪自動車道を経由して名古屋へ。亀山ジャンクションを通過することなく、新しく開通した区間を利用したら、いつもより早く到着しました。外国人観光客で混み合う味仙矢場店で台湾ラーメンを食した後、

中区錦にある和菓子の老舗、川口屋を初めて訪れました。1988年春〜1989年春にかけて、私は名古屋の営業所勤務でした。その間に知った和菓子店は同僚が見つけた芳光であり、その創業者が川口屋で修行したことなど知る由もなし。当時はインターネットという言葉すら聞いたことがない、ポケベル全盛期の時代でした。

予約していた「わらびもち」を購入。こしあんとつぶあんが選べます。

徳川美術館の近くに移転した芳光も、当時は現在の川口屋と似たものがあったように覚えています。

川口屋のわらびもち

これが川口屋のわらびもち。

芳光のわらび餅

一見して同じように見えますが、川口屋のわらびもちの方が表面が硬そうに見えます。実際に食してみると、似て非なるものでした。私は芳光のわらび餅の方がより、繊細で絶品だと思います。

帰路は一宮ICから名神に入り、岐阜羽島で下りて、すぐ近くにあるCOSTCO岐阜羽島倉庫店へ。初めてCOSTCOで給油しました。セルフサービスのガソリンスタンドですが、会員カードを読み込ませる必要があります。他のガソリンスタンドと比べてリットル当たりの単価が10円ほど安かったです。

COSTCOではLED Shop Lightを購入。後日、キッチンに取り付ける予定です。

Apr 282019
 

誕生日のお祝いということで、草津市にある簓(ささら)に招待していただきました。

簓は南草津駅から西に670メートルに位置します。駐車場完備なので、招待してくださったahiruさんのToyota Aquaと我々のSuzuki HUSTLERの二台でお店に到着しました。

お店の佇まいやDuskinの高級なドアマット、建物の内装に見合った上品な前菜、メイン、デザートが次から次と運ばれてきました。

海老で鯛を釣ってしまったようで、何を食べても絶品。

和食のフルコース、思う存分に楽しませていただきました。

写真撮影している暇もないほど、これでもかというほどのボリューム。

草津にこれほどまでにこだわった美味しい料亭があるとは…

ご馳走様でした。

Apr 172019
 

桜が散りかけたセカンドハウス東洞院店を久しぶりに訪問。

いつもの和風パスタを前菜として食した後、デザートは4月1日にオープンしたSHAKE SHACK京都四条烏丸店へ。

SHAKE SHACKは2001年から2003年にかけて、マンハッタンのマディソン・スクエアパークにあったホットドッグの移動式屋台が原点だそうです。2004年に常設の店舗ができ、その後ハンバーガーで人気を博したそうです。

ホットドッグの屋台が原点ということを知り、私はビーフのShack-cargo Dog™を注文。ソーセージはポークかビーフのどちらかを選べるようになっています。チキンハンバーガーも用意されているところは多宗教に対応していることが伺えます。美味しいけれど食べづらいホットドッグ、90年代にシカゴで食べたスパイシーなホットドッグを思い出しました。

無垢材を用いたテーブル天板が印象的でした。

内装デザインのコンセプトは”Less is more, Modern authentic”だそうで、無垢材がふんだんに使われています。

近くにApple Storeがあるので、今後はセットで訪問することになりそうです。

Mar 232019
 

国産原材料のみを使用した無添加のPANSHIROU製「本食パン」、感動的なほどに美味しい。素材リストには北海道産高級小麦、発酵種、てんさい糖、米飴、沖縄で生産される天然の塩、米油などが含まれます。見た目よりもずっしりとしていて、焼いて食べればもっちり感が溢れます。これまで食べた食パンの中で最も美味しいと感じました。

Mar 032019
 

これまで食したわらび餅の中で最も美味しいと、私が思うのは名古屋の御菓子処、芳光の職人が作るわらび餅です。

現在は東区徳川園の近くにありますが、私が芳光を初めて訪れた1988年頃は、小さなお店が千種区よりの中区新栄にありました。当時は名古屋でも知名度が決して高いとは言えず、当時の同僚が担当する地区にあるお客さんのお店でした。

初代は京都の塩芳軒で修行後、名古屋に戻り、和菓子の老舗、川口屋で修行を続けた後、独立、創業されたそうです。その後、芳光のわらび餅は全国的に名が知られる銘菓となり、東区の徳川園近くに移転されました。

現在は二代目職人がこの繊細な生菓子の味を継承しているそうです。

普通は夏に食べることが多いわらび餅ですが、芳光では鮮度が保てない夏を除く、10月〜6月のみ、わらび餅を販売されています。

これがそのわらび餅。前日に予約して大津からクーラーボックス持参ではるばる名古屋に買いに行きました。中はこしあん。

通年、販売されているつばき餅も。こちらはつぶあん。

Dec 052018
 

今季3台目となる、兄のHonda N-BOXのタイヤをスタッドレスに交換しました。兄弟で趣向がこうも異なるかと思うほどなので、タイヤ交換している車の写真は一枚も撮影していません。代わりにタイヤ交換後にランチを食べに行った近所の新しいレストランの画像にリンクを張っておきます。

ランチメニューよりも板張りの建物に興味がありました。この角度から5年前に彗星Lovejoy (C/2013 R1) を撮影した記憶があります。

在来工法で建てられた小屋組の様子がよくわかるテラス。

店内に置かれた家具や備品を選ぶ感覚が我々と近いものがあります。

選べるランチは3種類でした。我々が注文した豚カツのランチ、なかなかボリュームがありました。