May 312010
 

MobileMeのiPhone/iPod touch用アプリケーションである、iDiskとGalleryがiPadにネーティブで対応していません。等倍では使い辛いので2倍表示にすると、今度は見辛くなります。Dropboxはいち早くiPadネーティブになったのに、純正ソフトであるMobileMeがなぜiPadにネーティブで未だ対応していないのか?

私はiPadとMobileMeパッケージ版を同時に購入しましたが、送られてきたMobileMeパッケージにはiPadのことが一切触れられていない、古い製品でした。iPadのSafariからMobileMeにログインすることもできません。Mail、Calendar、SafariのBookmarkをMobileMeを介して同期させることは可能です。

来週開催されるWWDCで、MobileMeの大幅なアップデートが発表されるのではないかと、密かに期待しているのですが、どうでしょう。

May 302010
 

Mazda RX-8助手席側のドアポケットにiPadが偶然にも良い具合に収まります。他に適当な置き場所がなかっただけですが…車内で使用する場合は、3G版にしておけば良かったかなあと少し、後悔。iPadの大きなディスプレイでGoogle Mapsを使い、お店やレストランの場所、営業時間などを調べることができればたいへん便利なはず。Wi-Fiルーターを導入するという手もありますが、GPS機能がないと現在位置がわからない?

Belkin Micro Auto ChargerでiPadに充電可能かどうか試してみたところ、充電はできそうです。iPadに付属の電源アダプターは出力5.1V/2.1Aに対し、Belkin Micro Auto Chargerの出力は5V/1Aなので充電時間が長くなりそうですが、壊れることはないだろうと思います。

より時間がかかりますが、iPadは「iPhone電源アダプタを使って充電することも可能」と充電のヒントに書いてあります。日本で販売されているiPhone用の電源アダプターの規格を見ると、Belkin Micro Auto Chargerと同じ、出力5V/1Aになっています。ということは、より時間がかかるだけで、充電可能と考えて良さそうです。

途中でマクドナルドに寄り、BBモバイルポイントにiPhone 3G用のパスワードでアクセス可能かをチェックしました。結果は不可。iPad購入時に送られて来たSoftBank Wi-Fiスポットの案内を持参しなかったので、ログインIDとパスワード有効化の設定などができずに断念しました。

IKEA鶴浜店の駐車場に停車。IKEAにはiPad専用テーブルを買いに来ました。木製スツールをソファの横に置いてテーブル代わりに使おうと考えています。しかし、店にはすぐに入らず、シャトルバスで難波へ。

難波から心斎橋まで徒歩で、目的地のアップルストア心斎橋へ。店の外も中もiPad一色。

こんなに人が多いアップルストアも久しぶり。初めてかもしれません。iPad発売2日後の日曜日の昼下がりですが、入場制限が必要なほどの盛況ぶりです。中央と右手のテーブルにiPadが展示されていました。手前のMacBook (Pro)のコーナーとはあまりにも対照的。

いつもとは客層が異なるように思いました。小さな子供から年配者まで、年齢層が実に幅広い。コアなマカーはすでに入手済みで、今頃は自宅でiPadと戯れている頃でしょうか。

アップルストア心斎橋を出て、いつものカメラ専門店を経由してから、梅田のヨドバシへ。ここもApple製品コーナーはiPad一色で大勢の人で店は賑わっていました。アップルストアでは在庫が豊富にあったiPad用の純正ケースがヨドバシでは最後の一個。これは買っておこうということで、純正ケースを入手した後、梅田からIKEAのシャトルバスに乗車。

IKEAでの本日のお買い上げ。iPad専用テーブルとして使用する予定の木製の小さな組み立て家具を購入。組み立てが完了すれば使い勝手を後日、レポートします。

May 292010
 

iPadが到着した金曜日の深夜、Micro SolutionのPro Guard AF for iPadをディスプレイに貼ろうとしたところ、失敗しました。大きな気泡は簡単に取り除くことができますが、小さな気泡は、ゴミを取り除かない限り、消えません。

付属のゴミ除去用シールやメンディングテープなどを使って、四苦八苦すること3時間近く。結局、満足ができるように保護フィルムを貼ることができず、フィルムを貼ること自体を断念しました。その代わり、同じMicro SolutionのCrystal Coatをディスプレイを含むボディー全体に入念に塗布してガラスコートを施しました。数週間も経てば、効果がなくなるので、その都度、コーティングが必要です。

プラスチック製眼鏡のレンズと同じように取り扱えば良いかなあと思っています。クリーニングクロスを常時、側に置いておき、指紋などの汚れが気になれば、拭けば良いということです。

バッグに入れてiPadを持ち出す際は、裸のままだとバッグの中で傷が付きそうであり、また誤って落下させることも十分に考えられます。そこで、必要になってくるのが、ディスプレイの部分をフラップ部分で保護するジャケットタイプのケースです。

アップルストアでiPhoneやiPodの保護フィルムを扱わなくなった理由が何となく理解できます。iPadはディスプレイが大きくて、きれいに貼ることは至難の業です。素材はガラスですから普通に使っている限り、窓ガラスと同じ様に傷が付くことはないかと思います。

May 282010
 

これまた美しいMade in the USAのiPad用スタンド。海外にも発送するそうですが、日本ではまだ取り扱う店がないようです。

6月3日追記:いつものApple Premium Resellerでこの製品を取り扱ってもらうよう、お願いしてきました。

May 272010
 

本日、昼前から3回に分けて、Apple Storeから「商品出荷のお知らせ」メールが届きました。最初にSoftBank WiFi Access Card、次にiPad Camera Connection Kit、そして最後にiPad Wi-Fi 32GBでした。5月10日に同時に発注しておいた来年のMobileMeは3日後に届いています。

「お届け予定日」は明日28日、ヤマト運輸のサイトで配達状況を調べると、すでに近くまで来ています。出荷案内メールが届くのが遅かったので、少々心配しましたが、予定通り明日の配達になりそうです。不在の場合は明後日になりますが。

日本のApp StoreからiPad用アプリケーションがダウンロードできるようになったので、フリーのものをいくつかダウンロードしました。PagesとNumbersは購入する予定です。

May 272010
 

Apple Premium Reseller kitcutのオンラインストア、iPad関連商品のページをチェックしていると、「入荷待ち」だった、Griffin A-Frame™ for iPadが「在庫あり」に変わっていたので、早速、実物を見に行きました。想像していたサイズよりもずっと小さい、そしてずっしりと重いというのが第一印象。持ち歩くものではないので、重い方が安定します。

アルミを削り出した「ユニボディー」?部品ラインがどこにも見当たらない、美しいデザインだと思います。細かな角度調整が可能です。テーブルトップやiPadに触れる部分がソフトシリコンになっているので、傷がつく心配もないでしょう。

アルミの質感と色は、Aluminum MacBook (Late 2008)やMacBook Proと同じですから、たぶんiPadとも同じはず。

Apple DockコネクタUSBケーブルをiPadに挿した状態でスタンドに載せることができるとのことですが、iPad本体がないので確認できません。

折り畳んで寝かした状態でも使用できるそうです。

moshi muse for iPadのFalcon Grayが入荷済みでした。こちらは想像していたよりも、ずっと大きくてデザインが今一つ…私の好みではなかったので、ケースは別のものを探します。Power Supportのレザーケース for iPadの方がシンプル且つサイズがぴったりで良さそうに感じました。このレザーケースはSoftBank Selectionとして販売されています。

パワーサポート レザーケース for iPad(ブラック) RIP-82 (Amazon Japan)

May 262010
 

デジカメWatchでレビューされています。去年からずっと欲しいと思っている広角レンズですが、マイクロフォーサーズ用の9-18mmが第一候補でした。「ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6よりも贅沢な光学系を採用」しているそうで、写りもこの価格帯のレンズとしては申し分なさそうです。しかし、私の場合、用途(星景写真、夜のモータースポーツなど特殊)を考えると、ボディーというかセンサーの性能が足を引っ張るような気がします。高感度、長秒時撮影における熱ノイズです。

最近では、Fマウント対応の広角レンズに目移りしており、星の写真にはNikon D90を使おうかと考えています。Fマウントのレンズなら、マウントアダプターを使えば、E-P1でも使用できるというメリットもあります。

OLYMPUS PEN用 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 (Amazon Japan)

May 262010
 

Mark Weber、連勝中で調子が良いです。シミュレーターで練習しているから?イスタンブールは観客が少ないとか、寂しそうに言っています。

今年の鈴鹿も観客が去年よりもさらに減りそう。鈴鹿F1チケットサイト(モビリティランド)のチケット在庫状況を見ていると、そんな風に思います。去年は130Rやスプーン周辺の指定席など、比較的安価なチケットはすぐに売り切れていたと記憶しています。今年は高級な席の一部が在庫なしになっていますが、他は在庫あり。2009年のホンダに続いて、今年はトヨタも撤退し、日本の自動車メーカー関係者が団体で応援に来ることはなさそうなので、それが影響しているのかもしれません。

May 252010
 

Suzuki Jimnyのエンジンオイルとフィルターを交換しました。前回交換時からの走行距離は、5,497kmと今回もオイル交換作業が若干遅れました。使用した工具は、KTC BS3E(9.5sq.スピンナーハンドル)、DEEN DNB3L-17W(3/8sq.ディープソケット)、KTC AVSA-064(64mmのカップ型オイルフィルターレンチ、TOHNICHI MTQL70N(東日トルクレンチ)、Snap-on FXK4(9.5sq.エクステンションバー)、Snap-on FSM17(3/8″dr.17mmのソケット)意外と使用した工具が多いことに驚き。

今回使用したエンジンオイルは、Castrol GTX DC-TURBO 10W-30、オイルフィルターはAstro Productsの信じられないほど安価なAPO90328(¥340)ドレンボルトのワッシャーは再使用。締め付けトルク規定値は35.0N·m(トルクレンチを使用していなかった頃は、規定値以上の力で締め付けていたようで、ボルトを緩めるのもたいへんでした。それにワッシャーが押し潰されていて、毎回交換する必要がありました。)

May 222010
 

K-Opticomのユーザーサポートに5月21日付けで、「ソフトバンクモバイル社フェムトセル基地局に関するご注意につきまして」と題するお知らせが掲載されています。ソフトバンクの”bald”ではなく”bold”な行動に対する注意喚起ともとれます。

お客様各位

平素は弊社のサービスをご利用いただきありがとうございます。

本日、ソフトバンクモバイル社はフェムトセル基地局の申込受付可能なブロードバンド回線を拡大いたしました。

しかしながらフェムトセル基地局の利用につきましては、本来総務省で定めた「フェムトセル基地局の活用に係る電波法及び電気通信事業法関係法令の適用関係に関するガイドライン」等に基づき、弊社と協議・確認を行い、両者合意の上で実施すべきものとされているところにあって、ソフトバンクモバイル社は弊社に対し一方的に受付を開始する旨の通知を行ったのみで、受付拡大を実施したものです。

そのため、弊社回線でのご利用につきまして、緊急通報や通話品質、障害発生時の対応が適切に確保されるか等、現時点で弊社は全く確認ができていない状況にあり、お客様にご推奨できかねる状況でございます。

弊社といたしましては、今後ソフトバンクモバイル社と協議を進めてまいりますが、お客様におかれましては、上記につきまして十分ご留意いただきたくお願い申し上げます。

なお、上記のような状況でございますので、おそれいりますがソフトバンクモバイル社フェムトセル基地局に関するお問い合わせにつきましては、ソフトバンクモバイル社にご確認をいただきますようお願いいたします。

以上

ソフトバンクの「電波改善宣言 小型基地局ホームアンテナFT」の加入条件が確かに変更になっており、「ブロードバンド回線について」の部分で以下のような説明があります。

ホームアンテナFTでは、お客さまがご契約・ご利用中のブロードバンド回線をフェムトセル小型基地局の伝送路として利用させていただきます。
下記の「ホームアンテナFT推奨ブロードバンド回線」以外のブロードバンド回線でお申し込みの場合、提供開始が2010年9月以降となりますので、予めご了承ください。
なお、お客さまの接続機器およびご利用環境によりホームアンテナFTをご利用いただけない場合があります。

eo光ネット(ホームタイプ)は「ホームアンテナFT推奨ブロードバンド回線」以外のブロードバンド回線に該当すると思われます。5月10日の時点では推奨ブロードバンド回線以外の回線を使用している場合、フェムトセルを申し込むことができなかったのが、現在では受け付けているようです。但し、提供開始が2010年9月以降であり、固定設置工事が必要とのこと。

推奨以外のブロードバンド回線につきましては、フェムトセル小型基地局の保守管理のため、当社指定業者による固定設置工事が必要となります(無償)

通信事業者間での調整が円滑に行われていないようですが、ソフトバンク3G回線(自宅屋内が圏外)とeo光ネット、光電話の一ユーザーとしては、ソフトバンクにフェムトセルの設置を申し込んで、自宅屋内でもソフトバンク3G回線が使用できる状態にしたいと考えています。「緊急通報や通話品質、障害発生時の対応が適切に確保されるかどうか確認できない」との警告がありますが、他に選択肢がなさそうなので、たぶん申し込みます。

追記:ホームアンテナFT(フェムトセル基地局)をソフトバンクモバイル株式会社のウェブサイトから申し込みました。個人で申し込む場合、ソフトバンク携帯電話番号と暗証番号が必要です。どういうことか、契約者名がカタカナ表記になっていて修正することができませんでした。

May 212010
 

iPad用液晶保護フィルムを用意するかどうか、少々迷いましたが、使うかどうかは別にして、一応準備しておこうと言うことで、私が選んだのがMicro SolutionのPro Guard AF for iPad。このフィルム、単に液晶を保護するだけではなく、防指紋機能があるとか。多くの人に触れられる、アーリーアダプターの宿命?これなら触る人も気兼ねなく。

Micro Solutionと言えば、クリスタルコートでいつもお世話になっています。Pro Guard AF製品紹介ページに「指紋をさらに付きにくくしたい…そんな方はぜひ一度クリスタルコートをお試しください。 表面にガラスコーティングをしますので指すべりはさらによくなります。  定期的にコーティングすることで汚れを寄せ付けない強力なコーティングでいつも指紋付着防止を保ちます。」とあります。iPhone 3Gを使い始めた頃、このクリスタルコートを定期的に塗布していましたが、指紋付着防止効果があるのかどうか、今一つ実感できなかったことを覚えています。現在では、面倒と言うこともあり、クリスタルコートは使用していません。クロスでその都度拭き取った方が面倒ではありません。

オンラインダイレクトでの価格は¥1,680+送料。このポストを書いている時、アマゾンでも販売していましたが、現在は在庫がないようです。買いそびれてしまいました。

追記:アマゾンで在庫ありになったので発注しました。価格は¥1,575、送料無料でした。

PRO GUARD AF ( Anti-Fingerprint ) PGAF-IPAD at Amazon

May 212010
 

iPad用スタンドはGriffinのA-Frameが、現時点では第一候補。アルミ素材なので、iPadと一体感があり、角度調整も容易、縦置き、横置きどちらにも対応し、さらにドックコネクターにもアクセス可能だとか。価格は米国では$49.99、国内では¥5,250(Apple Premium Reseller kitcutApple Storeでは¥5,480

Just MobileもiPad用のアルミ製スタンドを発売してくれると良いのですが。現在はiPhone、iPod touch、MacBook (Pro)用のスタンドしか販売していないようです。

May 212010
 

Olympus PEN E-P1が「カメラグランプリ2010大賞」と「あなたが選ぶベストカメラ大賞」をダブル受賞したそうです。オリンパスの詳しい速報はこちら。以下、抜粋します。

「カメラグランプリ2010大賞」は、2009年4月1日から2010年3月31日の間に国内で新発売された199機種から選考され、その頂点に立つ栄えある賞です。「OLYMPUS PEN E-P1」の選考理由ついて、「往年の名機『OLYMPUS PEN』の思想と最新のデジタル技術を見事に融合させたE-P1は、デジタルカメラの新しい方向性を示したカメラ」として高く評価されています。1984年から始まったカメラグランプリで、オリンパス製品として、初の大賞を受賞いたしました。

また、同時に受賞した「あなたが選ぶベストカメラ大賞」は、2008年にカメラグランプリが25周年になることを記念して設けられた賞で、2010年3月10日から4月10日の期間に一般ユーザーからのメール投票による選考で、「OLYMPUS PEN E-P1」が得票数1位となりました。この受賞で多くの一般ユーザーの方からも高い評価を受けていることが明らかになりました。

カメラとしての性能は後発のE-P2やE-PL1の方が優れていると思いますが、デザインはE-P1が一枚上であると思います。E-P1入手後、もうすぐ一年になります。後からNikon D90を入手しましたが、首からぶら下げて持ち歩くのはもっぱらE-P1です。このカメラには不思議な愛着があるので、手放すことはないでしょう。

May 212010
 

世界を変えるiPadの発売まで一週間。保護ケース、液晶保護フィルム、スタンド、専用テーブル、チェア、ソファ、携帯型Wi-Fiルーター、車載用キットなど、iPadを迎え入れるための物理的環境が全く整っていません。先ず、必要になるのがスタンドと保護ケース。液晶保護フィルムは本当に必要かどうか思案中。ケースはmoshiブランドのものがなかなか好印象です。

カラーはSahara Beigeがヌバック風で良いかなあと思います。動画では「スウェードのような質感」と紹介されています。Wi-Fiルーターを外側ポケットに収納しているところなど、実際の使用状況を想像させてくれます。しかし、厚みのあるものを入れれば膨らむだろうし、デザインが損なわれるのではないかと思います。Falcon Grayのみが5月26日頃出荷開始予定で他のカラーは6月中旬出荷になっています。価格は¥3,675

May 202010
 

本体サイズ500 x 195 x 195mm、大きなトレー付きツールボックスが¥980!アストロのチラシには載っていないセール品でした。蓋の部分の形状がガレージの屋根に似ていて、デザインが気に入りました。ASTRO PRODUCTSの大きなロゴが印象的。

色はオレンジとブルーがありましたが、私はよりクラシックな感じがするオレンジを選びました。

内部トレーには母屋で使用する工具類、トレー下には靴用ブラシやクリーム、クロスを収納する予定です。ツールボックスはERECTAで作った靴用ラックの上に載せています。