May 272010
 

Apple Premium Reseller kitcutのオンラインストア、iPad関連商品のページをチェックしていると、「入荷待ち」だった、Griffin A-Frame™ for iPadが「在庫あり」に変わっていたので、早速、実物を見に行きました。想像していたサイズよりもずっと小さい、そしてずっしりと重いというのが第一印象。持ち歩くものではないので、重い方が安定します。

アルミを削り出した「ユニボディー」?部品ラインがどこにも見当たらない、美しいデザインだと思います。細かな角度調整が可能です。テーブルトップやiPadに触れる部分がソフトシリコンになっているので、傷がつく心配もないでしょう。

アルミの質感と色は、Aluminum MacBook (Late 2008)やMacBook Proと同じですから、たぶんiPadとも同じはず。

Apple DockコネクタUSBケーブルをiPadに挿した状態でスタンドに載せることができるとのことですが、iPad本体がないので確認できません。

折り畳んで寝かした状態でも使用できるそうです。

moshi muse for iPadのFalcon Grayが入荷済みでした。こちらは想像していたよりも、ずっと大きくてデザインが今一つ…私の好みではなかったので、ケースは別のものを探します。Power Supportのレザーケース for iPadの方がシンプル且つサイズがぴったりで良さそうに感じました。このレザーケースはSoftBank Selectionとして販売されています。

パワーサポート レザーケース for iPad(ブラック) RIP-82 (Amazon Japan)

May 212010
 

世界を変えるiPadの発売まで一週間。保護ケース、液晶保護フィルム、スタンド、専用テーブル、チェア、ソファ、携帯型Wi-Fiルーター、車載用キットなど、iPadを迎え入れるための物理的環境が全く整っていません。先ず、必要になるのがスタンドと保護ケース。液晶保護フィルムは本当に必要かどうか思案中。ケースはmoshiブランドのものがなかなか好印象です。

カラーはSahara Beigeがヌバック風で良いかなあと思います。動画では「スウェードのような質感」と紹介されています。Wi-Fiルーターを外側ポケットに収納しているところなど、実際の使用状況を想像させてくれます。しかし、厚みのあるものを入れれば膨らむだろうし、デザインが損なわれるのではないかと思います。Falcon Grayのみが5月26日頃出荷開始予定で他のカラーは6月中旬出荷になっています。価格は¥3,675