Mar 302012
 

SoftBank FEMTO AP-SR2

去年9月、自宅近くにソフトバンクのアンテナ基地局が開局して以来、屋内に設置した小型基地局、フェムトセルが発する電波と干渉するようになり、暫くは屋外からやって来る電波と屋内で発する電波の両方を使い分けるように工夫してiPhoneとiPadを利用していました。ちょっと困った電波受信状況だったのですが、その後、屋外アンテナ基地局が発する電波が強くなった?ようで、屋内のどこにいても3Gのアンテナが5本立つようになりました。

干渉する電波を発するフェムトセルはもう必要なくなったので、去年の秋にフェムトセル本体と有線ルーター、ハブの電源をオフにしました。(本来は勝手に電源をオフにすることはできません。)叱られたらその時に対応しようと思っていたら、本日、ソフトバンクからiPhoneに以下のようなSMSが送られてきました。

「お客さまにお届けしたフェムトセル機器のご利用が長期間確認できておりません。つきましては、下記の期限までにご利用を開始くださいますようお願いいたします。」

お問い合わせ窓口「つながるお父さんダイヤル」TEL: 08008887777に連絡しました。現状を伝え、フェムトセルを解約することになりました。業者がまたやって来て、フェムトセル機器を回収してくれるそうです。

Mar 292012
 

Jay Chou

2012年シンガポールGP余興部門、パダン特設ステージに金曜に登場するアーティストが決定したようです。台湾出身のジェイ・チョウ。私、この方、知りませんでした。2005年の映画「イニシャルD」の主演俳優だそうで、その「イニシャルD」なら映画は観ていないけれど知っています。

早割観戦チケットの購入期限である4月30日までは、先月発表された土曜のアーティストMaroon 5と今回発表されたJay Chouで宣伝し、通常価格となる5月1日からは日曜の大物アーティストをマーケティング担当になってもらおうとする作戦が見えてきます。金曜、土曜が男性アーティストなので、日曜は2010年のMariah Carey、2011年のShakiraに匹敵する大物女性アーティストではないかと予想します。

しかし、今年はワールドチャンピオンが6人もやって来ます。とりわけ、2009年にクラッシュでリタイアしたKimi Räikkönenがシンガポールに戻って来るというだけで、相当の集客効果はあると思います。余興部門に豪華なアーティストは不要である気もしますが。

Mar 282012
 

いつものようにSDカードをiMacのスロットに挿して、Apertureに画像ファイルをインポートしようとしたら、「Dropboxに写真を保存すれば、3GBのスペースが無料で貰えますよ」というメッセージが出たのでDropboxにインポートしてみました。何度かに分けて少しずつ、画像ファイルをインポートすると、Dropboxの容量が500MBずつ増えて行き、最終的には3GB分が増えて合計5.2GBになりました。

Dropboxでは画像ファイルを利用する予定はないので、Camera Uploadsフォルダにインポートしたファイルはすべて削除。結果、3GBを超える空き容量が確保できました。

Mar 252012
 

Speed Heart Engine Oils

先週末に続き、今週末もスーパーオートバックスで開催されたSpeed Heartのイベントを訪問。今週は草津市のスーパーオートバックス湖南店。先週は10%引きでしたが、今週は何と全品20%引き。

Speed Heart Formula Stoic 0W-30

先週は4L缶を買ったので、今日は補充用の1L缶を記念に購入しました。20%引きで¥1,932でした。先週と同じメーカーの方が来られていました。貴重な転写ステッカーをさらに2枚、いただきました。今日は黄砂が混じった雨が降ったり止んだり。夕方5時前に帰宅し、F1第2戦マレーシアGPを生中継で観戦しました。クアラルンプールも雨。

Mar 242012
 

Speed Heart Sticker

Mazda RX-8リアウィンドウに貼ったステッカーの気泡を抜く方法をコメントで教えていただいたので、早速、実行してみたところ、結果はご覧の通り、思わぬ展開となりました。

Speed Heart Sticker

このステッカーにはフィルムが裏側に一枚、表側に二枚、重ねてあったのです。裏側の一枚だけを剥がして窓に貼付したのですが、表側に二枚も透明のフィルムがあることに気付かず、そのフィルムと盛り上がった文字の間に気泡が残り、取れずに苦労していたということです。

Speed Heart Sticker

表側二枚のフィルムを剥がすと、同時に気泡も消えて、文字の部分のみが綺麗に残りました。気泡抜きの作業をした結果、意外と(失礼)本格的なステッカーだったことが判明したということです。

今週末(3月24日と25日)は滋賀県草津市にあるスーパーオートバックス湖南店でスペシャルプライス商品を販売するイベントがあるそうです。この前、SAC京都ワンダーシティーで開催された時のように全品10%引きなのかどうかは不明。

3月25日追記: Speed Heart全品、何と20%引きで販売されています。

Mar 242012
 

 

完全オフラインに対応したiOS用カーナビ、navicoが1.6にアップデートされ、全国約1,000件のデータ(2012年度版)を収録したオービス機能が追加されました。アップデート後の初期設定でオービスの「地図表示」と「警報」がONになっています。

 

高速道路では前方約2kmの範囲にオービスがある場合に警報表示を行い、約2km、1km、500mの距離に近付いた時に音声による警報を行うそうです。一般道路では、前方約1kmの範囲にオービスがある場合に警報表示を行い、約1km、500mの距離に近付いた時に音声で警報。早速試してみたのが上のキャプチャー画像。Hシステムの他にLHシステム、ループコイル式オービス、レーダー式オービス、それと速度取締ポイント(目撃情報)がデータに収録されているそうです。

この種のiOS用Appが単体であれば購入しようと思っていただけに、無料で追加するとは… 他のカーナビとの競争が激しいのかもしれません。iPadにも対応してくれるとありがたいのですが。

Mar 232012
 

BRIDGESTONE DUELER A/T 694 175/80R16 91S

Mazda RX-8に続き、今日はSuzuki Jimnyのタイヤ交換。今年の冬は雪が少なく、スタッドレスタイヤが特に活躍した日は一回か二回。夏用タイヤとして使用しているBridgestone Dueler A/T 694 175/80R16 91Sでも冬を越せたかもしれません。

写真のアルミホイールは先代ジムニーの純正品なので、もう10年以上も使っています。錆のような汚れは洗剤や金属磨きを使っても落ちません。交換したタイヤは4輪共に空気圧が異常に低かった(1.2 kgf/cm2)ので、ガソリンスタンドで空気圧を調整しました。

Mar 222012
 

Gruen Veri-Thin

1996年にデトロイト郊外にあるアンティークショップで買い求めたGruenの機械式手巻きの腕時計。製造年は不明ですが、20世紀前半だと思います。

ムーブメントはスイス製。針は少し錆びていますが、今でも使用できます。ケースと裏蓋は10K金張り。

真上から見たイラストなので、風防の膨らみ具合がわからないのが残念。実際はこんな風に膨らんでいて、年季も入っています。実はこのイラスト、1997年の春にMacintosh PowerBook 5300csにインストールしたIllustratorを使って描いています。10.4″のカラー液晶(デュアルスキャン・カラーパッシブ・マトリックス)にメモリは僅か16MB、こんなマシンでよく描いたものだと我ながら感心します。

マウスではなく小さなトラックパッドに触れた指の角度と力の入れ方を調整しながら線を引いています。当時は透明のガラスを描く知識もテクニックもなかったので風防が描けていません。

15年も前のファイルを最新システムで開くことができて感動しました。

Mar 212012
 

A Plum Tree in Bloom

RX-8は毎年、梅の花が散る頃に夏用タイヤに戻します。今年は梅の開花が遅く、まだ花は散っていませんが、タイヤを交換しました。

Speed Heart Sticker

洗車後にSpeed Heartメーカーの人から頂いたステッカーをリヤウィンドウ中央最下部に貼りました。気泡が入ってしまいましたが、遠くから見れば目立たないので気にしないことに。

BRIDGESTONE POTENZA RE040 225/45

交換した夏用タイヤ(18″のBRIDGESTONE POTENZA RE040 225/45)は今年で8年目になりますが、溝の減り具合は半分ほどでサイドウォールに亀裂もないのでまだまだ使えそう。このタイヤでの走行距離はたぶん2万5千キロほど。

Mar 202012
 

P3171942

2012年度F1開幕戦決勝をスカパー!e2 FUJI NEXT(生中継)と少し遅れて始まったBS FUJIでテレビ観戦しました。内容が同じであることに驚きました。あんなマニアックな解説の有料放送と同じ内容のものをCM付き無料放送のBS FUJIで放映するとは。解説の今宮純氏は何かぼそぼそ言っているし、川井一仁氏もいつものように甲高い声で独り言を言っている。アナウンサーはRomain Grosjeanを「パリジェンヌ」とか言ってる。エンジニアの森脇基恭氏の解説がなかったら中継番組として成立しない。そんなマニア向けの番組を何ら編集することなく、より多くの人が視聴するであろうBSで放映。地上波での放送がなくなった時点で、F1テレビ中継はマニア向けになったのでしょうか。