Sep 222017
 

最初で最後になるであろう、マレーシアGP観戦旅行の旅程を以下にまとめておきます。

Thursday September 28 (From Otsu To Kuala Lumpur)
05:00 Otsu > 07:00 関西国際空港駐車場 > 11:00 AirAsia D7 533 > 16:35 Kuala Lumpur > Taxi C/I Grand Millennium Hotel Kuala Lumpur

Dinner w/M

Friday September 29
Sepang International Circuit P1 & P2

Saturday September 30
Sepang International Circuit P3 & Qualifying

Sunday October 1
Sepang International Circuit Race

Monday October 2 (From Kuala Lumpur To Otsu)
C/O Grand Millennium Hotel Kuala Lumpur > Taxi > KLIA2
14:00 D7 1 > 21:25 関空 > Otsu

宿泊するホテルはBukit Bintangにあるので、セパンまでの移動手段を事前に考えておく必要があります。最も安く行くにはホテルから徒歩21分の所にあるPudu SentralバスターミナルからKLIA行きのバスに乗車する方法だろうと思います。運賃は片道RM12.00。KLIAからサーキットまではシャトルバスに乗車。

ホテルがあるBukit Bintangからセパンのサーキットまではおよそ60kmほどあるのでどのようにして移動するのか、十分に検討しておく必要があります。UBERのサイトで運賃を調べてみるとuberX乗車でRM75~76だそうです。2人乗車なら電車よりも安くなりそうです。

Sep 212017
 

来週末開催予定のマレーシアGP観戦旅行に利用する、9月28日出発AirAsia D7 533便と10月2日出発AirAsia D7 1便のチェックインを済ませました。座席指定しなかったので、関空発の往路D7 533便は同行者と同じ列になりますが、座席が間に一つあります。クアラルンプール発の復路D7 1便は同じD席ですが列番号が一つずれています。

有料で座席指定しないと、AirAsiaは意地悪します。しかし、横に並んで座る必要はないので意地悪されても構いません。

 

Sep 202017
 

来週末のF1マレーシアGPのスケジュールを公式サイトから転記しておきます。

Friday September 29
11:00 ~ 12:30 Practice 1
15:00 ~ 16:30 Practice 2

Saturday September 30
14:00 ~ 15:00 Practice 3
17:00 ~ 18:00 Qualifying

Sunday October 1
13:30 Drivers’ Track Parade
13:45 ~ 14:15 Starting Grid & Opening Ceremony
14:46 National Anthem
15:00 ~ 17:00 Race (56 Laps or 120 Mins)
18:00 ~ 22:00 Concerts

先ほど、AirAsiaのサイトからメイングランドスタンドの観戦チケットを購入しました。チケットの価格はRM613.68 x 2枚とAARTの予約手数料RM8.00で2枚分の合計RM1235.36(およそ¥33,080)でした。公式サイトから購入するよりも少し安く入手でき、メイングランドスタンドのチケット2枚であれば、RM50分のISETANのクーポンが3枚貰えるそうです。日本グランプリでは同様のチケットはV1、V2席になりますが、2枚も買えば、最安でも¥127,600ほど必要になります。

Sep 142017
 

出発予定時刻の21時間ほど前の昨日昼過ぎに表題が
“URGENT : Flight D7 533 from Osaka – Kansai (KIX) to Kuala Lumpur (KUL) on 14 September 17 has been rescheduled.”
のメールがAir Asiaから届きました。理由は不明ですが、午前11時発の便が2時間45分遅れて、午後1時45分発になるとの内容です。困ったのはクアラルンプールでの乗継便です。予定していた便には間に合わず、予約可能な次の便が翌日、金曜の午前6時10分発になります。金正男氏が殺害された空港のトランジットエリアで11時間近くも足止めされます。木曜夜に現地入りする予定が金曜朝になり、予定していたホテルに宿泊することができません。

救済措置として同ルートでの旅程変更(14日以内)かクレジットシェルでの払い戻しオプションが提示されましたが、出発前日になっての日程の変更はあり得ないので、一日遅れで現地入りすることになりそうです。

Sep 122017
 

シンガポールGP公式サイトからトラックスケジュールを転記しておきます。

Friday September 15
14:15 ~ 14:45 FERRARI CHALLENGE Practice
15:15 ~ 15:45 PORSCHE CARRERA CUP ASIA Practice
16:30 ~ 18:00 FORMULA ONE Practice 1
19:15 ~ 19:45 FERRARI CHALLENGE Qualifying
20:30 ~ 22:00 FORMULA ONE Practice 2

Saturday September 16
15:15 ~ 15:45 PORSCHE CARRERA CUP ASIA Qualifying
16:40 ~ 17:10 FERRARI CHALLENGE First Race (10 Laps or 25 Mins)
18:00 ~ 19:00 FORMULA ONE Practice 3
19:20 ~ 19:55 PORSCHE CARRERA CUP ASIA First Race (12 Laps or 30 Mins)
21:00 ~ 22:00 FORMULA ONE Qualifying

Sunday September 17
15:15 ~ 15:45 FERRARI CHALLENGE Second Race (10 Laps or 25 Mins)
16:30 ~ 17:05 PORSCHE CARRERA CUP ASIA Second Race (12 Laps or 30 Mins)
18:30 FORMULA ONE Drivers’ Track Parade
20:00 ~ 22:00 FORMULA ONE Race (61 Laps or 120 Mins)

金曜のP1開始時刻が例年と比べて早くなっています。暫定スケジュールなので変更になるかもしれません。

Sep 112017
 

IMG_3153

東側杉板縦張り部分の下に細長いトリムボードを取り付けて、ミシガン州のライセンスプレートを中央に吊るしました。このプレートは1996〜1977年にJeep Wranglerで実際に使用していたものです。

Pergola Carport — Part 62へと続く。
Pergola Carport — Part 60に戻る。

Sep 102017
 

IMG_3153

シンガポールGP観戦旅行出発前に屋根材を葺くことができそうにないので、未塗装だった横垂木を塗装することにしました。使用した塗料はキシラデコールのビニー。

留守中に台風がやって来る可能性が高いので、屋根材を葺く作業は来月になりそうです。

Pergola Carport — Part 61へと進む。
Pergola Carport — Part 59に戻る。

Sep 082017
 

IMG_3138

東側の梁と垂木の間にも杉板を張り、WRCのリサイクル材を破風板として取り付けました。

IMG_3135

野地板用として販売されている杉板はホームセンターによってサイズがまちまちなので、今回購入した幅180mmのものは、幅105mmになるように縦挽きしてからトリマーで溝を切りました。縦張りなので、相決りします。

Pergola Carport — Part 59へと続く。
Pergola Carport — Part 57に戻る。