Jan 162020
 

「外部の後払い決済サービスを悪用した不正行為について」と題したニュース記事(1月15日16:34付け)がメルカリサイトに掲載されています。

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

現在、SNS上や一部報道で、メルカリを悪用した詐欺行為が発生しているとの報道がされています。メルカリをご利用のお客さまには、ご心配をおかけし申し訳ございません。

本件は、悪意のある方がメルカリで商品を出品したうえで、他社ECサイト等に導入されている後払い決済サービス「Paidy」を利用して直接商品を購入・送付し、後日、購入者の方に「Paidy」からも商品代金の請求がされるよう試みた、というものです。

※メルカリではPaidy支払いを導入していないため、メルカリ上での支払手段として選択することはできません。

メルカリをご利用のお客さまで、メルカリ上での支払いに加えて、追加の支払いを請求をされたという事例は、現時点で確認されておりません。今後も、お客さまに不当な請求がなされることのないよう、サポートさせていただきますのでご安心ください。

メルカリでは関係各社と連携の上、上記の不正行為を未然に防ぐ対応を進めており、不正な取引に対しては、アカウントの利用制限などの対策を進めてまいります。

万一、本件に関連すると思われる商品が届いたお客さまは、お手数ですが、アプリ内の「お問い合わせ」から事務局までご連絡ください。

メルカリでは、安心・安全に取引できるマーケットプレイスづくりのため、尽力してまいります。今後とも、メルカリをよろしくお願いいたします。

後払い決済サービスを運営するPaidyは、携帯電話番号とメールアドレスさえ用意すれば、誰でも簡単に「悪用」できるというセキュリティー上の深刻な欠陥がありそうです。また、悪用した人が支払期日までに購入した商品の代金を支払わないと、商品の送付先に代金を請求するという非常識な仕組みが問題ではないかと思われます。送付先となる個人情報が比較的、容易に入手できるメルカリのシステムが詐欺行為に使われた可能性も否定できません。

以下に今回、報道された詐欺の手口を推測します。

  1. 詐欺師がメルカリのアカウントを取得し、手元にない商品をメルカリに出品する。(メルカリのルール違反である「無在庫出品」)商品画像は実物を撮影した画像ではなく、他のサイトから転載したものと思われる。配送方法は未定若しくは非匿名配送を指定。
  2. 購入者が商品を購入する。
  3. 詐欺師がPaidyの後払い決済サービスを利用し、商品を家電量販店から購入し、メルカリ購入者宛に商品を配送するように依頼する。
  4. 家電量販店から送られた商品を受け取ったメルカリ購入者がメルカリ出品者である詐欺師を受取評価して、取引を完了する。
  5. 詐欺師は計上された売上金を手に入れる。
  6. 詐欺師がPaidyからの請求を無視する。
  7. 翌月にメルカリ購入者にPaidyから商品代金の請求書が届き、詐欺が発覚する。
Jan 142020
 

私はメルカリ利用開始後、およそ9ヶ月が経過した新参者ではありますが、それなりの経験則があるので、下にまとめておきます。(注意:メルカリ本部が定める規則ではなく、私個人の経験則です。)

  • 新品未使用未開封品を購入する際は、事前にAmazonなどの通販サイトでの価格と比較検討する。
  • 評価の根拠にもよるが、悪い評価がある出品者からの購入を控える。(悪い評価がある購入者との取引を拒否する方法は残念ながらない。)
  • 個人情報の悪用を未然に防ぐため、匿名配送を指定しない出品者からは購入しない。(出品する場合は匿名配送を指定する。)
  • 自分で撮影した画像ではなく、通販サイトやメーカーサイト掲載の写真を転載している出品者からは購入しない。(実物の状態がわからないため。)
  • 発送までの日数を長く設定している出品者は要注意。(商品が売れてから仕入れているかもしれない。)
  • 同じ商品を同時に多数、出品し、同じ画像を流用する出品者からの購入は控える。(実物の状態がわからないため。)
  • NCNR(ノーキャンセル、ノーリターン)など、勝手にマイルールを強要する出品者からは購入しない。
  • 購入前のコメントを強要する出品者からは購入しない。(売れてから品物を仕入れている場合や他サイトにも同じ商品を同時出品している場合がある。)
  • 「即決」、「即購入可」、「落札」など、オークションサイトで一般的に使われる用語を使う人はオークションと混同している可能性があるので取り引きしない。
  • 「値引き交渉不可」を明記するような出品者は極力避ける。
  • 「神経質な人は購入をお控えください」などと、特定の性格の人を排除しようとする出品者からの購入は極力控える。
  • 「プロフ必読」などと面倒なことを強要する出品者からの購入は控える。
  • 勝ち負けでもないのに「早い者勝ち」などといった文言を画像に貼り付けて、購入検討者に不要なプレッシャーをかける人は避ける。
Jan 132020
 

壁面に取り付け可能なウォール/クリップ式スポットライト、RANARP(ラーナルプ)をIKEA鶴浜で入手しました。

箱の中身は簡易包装。口金サイズE17のLED電球は付属しません。

ストライプの布製コードが特徴的。

寝室兼書斎となった屋根裏部屋のテーブル設置場所上方の壁面にアタッチメントを2本のビスで固定しました。ビスは付属しません。

壁面取り付け用ブラケットにクリップを挟み、長いネジを締めれば取り付け作業完了。

別売のE17 600ルーメンのLED電球を取り付けると、手元が明るくなりました。

クラシックなシェードと真鍮色の金具も特徴的です。購入価格は本体¥2,999 + LED電球¥300でした。

Jan 122020
 

IKEA鶴浜でFORSÅ(フォルソー)ワークランプのグリーンのみが¥1,499-10%のセール価格で販売されていたので、買って来ました。この時期、店内は多くの買い物客で溢れていました。

電球は別売り。

E17 600ルーメンのLED電球、RYET(リーエト)2個入りを別途、入手しました。色温度5000ケルビンの昼白色なので、電球色よりもずっと明るく感じます。以前は雰囲気を楽しむ電球色を好んで選んでいましたが、加齢と共に瞳孔が十分に開かなくなったので、雰囲気よりも実用的な明るさを選ぶようになりました。

重い台座(ベース)の突起部に付属のビスを仮り締め。

台座の突起部に挿入するアーム底部に楕円形の切り欠きがありますが、この切り欠き部分が可動部となる仕組みのようです。

クラシックなワークランプに実用的で明るい昼白色のLED電球。本体¥1,349 + LED電球¥300には到底、見えない。

Jan 112020
 

昨年の7月にメルカリに出品したbagley’s Balsa B#1クランクベイトが半年後に売れました。

前世紀にバスフィッシングからフライフィッシングに転向後、私はバスフィッシング用ルアーの最近の動向に疎いので、どのようなルアーが人気があり、高値で売買されるのか無知に近い状態でした。一つ推測できることは、小さなルアーよりも大きなルアーが人気があるのではないかということです。より大きなルアーでより大きなバスを狙う傾向があるのかもしれません。

Jan 102020
 

10年以上前にDictionary appに自分で組み込んだ英辞郎(プロ向け英和・和英辞書)の使い勝手が今ひとつで、データも古くなったので、新しい辞書データ(Ver.158)を税込¥2,300で購入し、~/Library/Dictionariesフォルダにインストールしました。パッケージのサイズは3つの辞書合計で4.37GB。(上の画像)

SafariでダウンロードしたEijiro.dictionaryとReijiro.dictionary zipファイルは自動的に解凍されました。和英辞郎のデータはファイルサイズが大きいので、3つのrarファイルに分割されていました。The Unarchiverで解凍すると3つのrarファイルが1つのzipファイルに結合されました。詳しいインストール手順はこちらに記載があります。(辞書データを購入する前に、サンプルデータをダウンロードして機能するかどうか確認すべきです。)

以前は暗号化されていないテキストデータを入手して、慣れないXcodeでコマンドを打ちながら、Dictionary appに読み込めるように変換していました。そうした作業に丸一日は要しました。

Libraryフォルダに解凍した英辞郎データパッケージをインストールして、Dictionary appを立ち上げ、Preferences…で使用する辞書をチェックし、好みの順になるようにそれぞれの辞書をドラッグして調整しました。

自分でテキストファイルを変換して組み込んだ英辞郎は、”All”で検索した場合に検索結果が他の辞書の検索結果と同じウィンドーに現れないという欠陥がありましたが、今回、購入した辞書データは他の辞書と同じウィンドーに検索結果が表示されます。品詞ごとに見やすくなっており、使い勝手が大幅に向上しました。入力スピードも改善されました。

Jan 092020
 

メルカリに出品していた、90年代にL.L.Beanから個人輸入したオットマン(フットスツール)が売れました。

裏面のラベルには販売元がサウスダコタ州のDAKOTAH, INC.になっており、どこにもL.L.Beanの記載がありません。無垢の木材でできた脚部はねじ込み式なので、脚部を取り外して梱包しました。配送料は¥800でした。