Sep 112017
 

IMG_3153

東側杉板縦張り部分の下に細長いトリムボードを取り付けて、ミシガン州のライセンスプレートを中央に吊るしました。このプレートは1996〜1977年にJeep Wranglerで実際に使用していたものです。

Pergola Carport — Part 62へと続く。
Pergola Carport — Part 60に戻る。

Sep 102017
 

IMG_3153

シンガポールGP観戦旅行出発前に屋根材を葺く ことができそうにないので、未塗装だった横垂木を塗装することにしました。使用した塗料はキシラデコールのビニー。

留守中に台風がやって来る可能性が高いので、屋根材を葺く作業は来月になりそうです。

Pergola Carport — Part 61へと進む。
Pergola Carport — Part 59に戻る。

Sep 082017
 

IMG_3138

東側の梁と垂木の間にも杉板を張り、WRCのリサイクル材を破風板として取り付けました。

IMG_3135

野地板用として販売されている杉板はホームセンターによってサイズがまちまちなので、今回購入した幅180mmのものは、幅105mmになるように縦挽きしてからトリマーで溝を切りました。縦張りなので、相決りします。

Pergola Carport — Part 59へと続く。
Pergola Carport — Part 57に戻る。

Sep 052017
 

IMG_3138

西側壁鎧張りのコーナー部分に少し厚めの杉板を取り付けました。杉板は再利用しているのでこの部分だけ塗装済みになっています。

シンガポールGP観戦旅行出発までに屋根を葺く予定でしたが、間に合いそうにありません。9月19日に帰国してから屋根材を発注したら、商品が届く頃にはマレーシアGP観戦旅行中になりそうなので、屋根葺き作業は10月に持ち越しになりそうです。

Pergola Carport — Part 58へと続く。
Pergola Carport — Part 56に戻る。

Sep 032017
 

IMG_3110

西側道路側の壁がほぼ完成しました。壁材には同じサイズ(厚み12mm、幅105mm)の杉板を使用しましたが、左右で大きくずれているのは板幅が異なっていたことが原因です。別のホームセンターで購入したら、幅が110mm近くあるものも含まれていました。

IMG_3110

東側の垂木と梁の間にあるスペースも杉板を張ることにしました。

Pergola Carport — Part 57へと進む。
Pergola Carport — Part 55に戻る。

Aug 272017
 

IMG_3052

西側道路側にも杉板を鎧張り。この辺りまで張り終えたところで杉材の在庫が底をつきました。

IMG_3072

板が重なる部分を計算しなかったため、杉板が不足しました。

IMG_3068

相決りとは2枚の板の側面をそれぞれ半分割り、噛み合わせてつなぐ方法。隙間なく板を縦張りすることができます。

Pergola Carport — Part 54へと続く。
Pergola Carport — Part 52に戻る。