Nov 112011
 
Barbour® Tarras Bags

Tarrasと言えば、Barbour®の定番ショルダーバッグですが、使われている素材によって何種類かあります。細部のデザインもモデルによって異なります。写真右側は2005年2月に偶然に見つけたロンドンのBarbour®専門店で購入した全面がワックスコットンのThornproof Tarras Bag。オーナーと共に年季が入り、やつれてきたところで(と言ってもオーナーと同様にまだまだ現役で使えます)、今回、フラップの部分がワックスレザー製のモデルに遭遇しました。

半年以上も前にA&F Country Outletの店員さんに「タラスバッグのレザー製のはありませんか?」と尋ねたような尋ねていないようなうっすらとした記憶があったのですが、その店員さんはしっかりと記憶しておられたようです。先日、三井アウトレットパーク滋賀竜王にあるお店を久しぶりに訪問したら、私に気付いた店員さんが奥にある倉庫のような所から一部レザー製のタラスバッグ(写真左側)を持って来てくれました。私のためにわざわざ店頭に出さずに取り置きしてくれていたようです。縫製の一部をやり直した商品とのことで、値札の価格から大幅に割り引くとのこと。これはもう買わざるを得ません。

Barbour® Wax and Leather Tarras Bag

縫製をやり直した部分がどこなのか、私には全くわかりません。37 x 31 x 10 cmの大きさは何かと便利で、A4サイズの書類がちょうど収まります。カメラ用クッションボックスを使えば、コンデジはもちろん、マイクロフォーサーズ規格のデジカメボディーと長めの交換レンズも収納できます。Thornproof Tarras BagにはPowerBook 12″やMacBook 13″を入れて通勤用としても以前、使用していました。

Barbour® Wax and Leather Tarras Bag

フラップ部分とストラップのレザーにもワックスが塗布してあるので、防水性能が革素材で損なわれることはないはず。バックルは真鍮製。

Barbour® Wax and Leather Tarras Bag

ショルダーストラップは122cmまで伸ばすことができるので斜め掛けにも対応します。ストラップが収まる部分に真鍮製のボタンがありますが、これを外すと小さなポケットとして使えます。小型のフラッシュライトなどの収納に適していると思います。

Barbour® Wax and Leather Tarras Bag

ショルダーストラップの幅は50 mmもあるので、少々重い荷物を入れても肩に食い込むことがありません。

Barbour® Wax and Leather Tarras Bag

Barbour専用のタータンチェックの内張り。ラベルにはMade in Chinaのシールが貼ってありましたが、簡単に剥がれました。

Barbour® Wax and Leather Tarras Bag

フラップの下に大きなフロントポケットが二つ。小物をたくさん収納できるので重宝します。ワックスコットンの生地を使用したBarbourジャケットにこれほど似合うショルダーバッグは他にないと思います。重さはThornproof Tarras Bagが700 gと軽量であるのに対し、Wax & Leather Tarrasは革の部分が重くて900 g(実測値)

A&F Countryの商品紹介ページはこちら。同じ商品はAmazonで現在、取り扱いがないようですが、一応リンク貼っておきます。

  4 Responses to “Barbour® Wax and Leather Tarras Bag”

  1. 筆者 様

     両方共に渋いデザインのバッグですね。私個人としては、2枚目の写真のバッグが好きです。ワックス引きのコットンバッグ、冬の景色に似合いそうな気がします。

    Jim,

    • Barbourのワックス塗布製品は、ジャケットを含めて使い古した方が味が出ると言いますか、良い感じになります。見方によってはみすぼらしくも見えますが、着こなすのは案外、難しいです。

      • 筆者 様

         確かに、仰る通りかも知れませんね。色のコーディネートで違和感が出る場合がありますから。

         ふと思ったのですが、この生地を使用したゴルフバッグ(私、下手の横好きでやってます)があれば、私、絶対に買っちゃいますね。最近のド派手なゴルフ道具のメーカーのバッグに比べれば非常に「地味」なバッグになりますが、現実的に機能面で考えれば防水で有り、又、ワックス引きなので、雨降りゴルフの後のアイアンの錆などにも強いかな? 又、結構軽そうなので、通常のツアー・バッグと比べれば持ち運びにも便利かな? と、勝手に考えています(笑)。

        Jim,

      • ワックスコットン生地を用いたゴルフバッグ、それは奇抜なアイデアですね。私ならフライロッド用のケースをBarbourに作ってもらいたいところです。しかし、BarbourはHuntingとFishing関連のバッグや衣料はあってもゴルフ用の製品は作っていないようです。作れば売れると思いますが。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.