May 102020
 

キッチンで使っていた古い照明器具をガレージに増設します。

古いNational製蛍光灯は油汚れが酷かったので、きれいにクリーニング。

去年、キッチン天井から取り外した際の画像が参考になります。

電線を通す穴を照明器具取り付け用の板に貫通させて、

板を固定。

およそ28年前に製造されたと思われる蛍光灯、ガレージの照明器具として再利用します。

Garage Attic Storage — Part 15に戻る。
Garage Attic Storage — Part 10に戻る。
Garage Attic Storage — Part 1に戻る。

  3 Responses to “Garage Attic Storage — Part 16”

  1. 筆者様

     此の蛍光灯のホルダー・デザイン、何時頃か記憶は定かではないですが、昔、何度か目にした事があります(メーカー名は、覚えていませんが)。その頃は、斬新なデザインだと思っていました。

    Jim,

    • 蛍光灯はNational(マネシタ)製です。斬新なデザインがお気に入りですが、どこの製品デザインをマネしたのだろう?

      • 筆者様

         そうですか。私、その、元「マネシタ」の出身者です(笑:随分と昔の話です)。記憶が定かではないので、言い切れませんが、昔、本社(電産ではなく、電工で)の照明器具事業部で見た様な気もしますし、感覚的に記憶を持っているのは「ヤXXワ」さんのデザイン・コンセプトでは、なかったかな?と言う記憶がほんの少しあります(勿論、根拠は何処にもありませんが)。

         何れにしましても、筆者様の蛍光灯は、拝見します限り「グロー点灯式」タイプで、此の時代まで良く現役で過ごしているな〜、と感心します。電流・電圧安定用のチョークコイルもへたって居ない様ですし。確か、このグロー世代の後、「インバーター」を使用した世代に代わって行きます。その後、電力消費が低く、寿命の長い「LED蛍光灯」の時代に移行して現在に至っています。筆者様の器具は、「絵」で拝見する限り、しっかりしているので、直管形の蛍光灯の入手が難しくなっても、LED蛍光灯に改良出来るはずので、此のデザインを長〜〜く使用出来る事と存じます。

        Jim,

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.