Apr 292020
 

収納スペースは用意すれば必ずすぐに埋まるという普遍的な法則があります。木製ガレージに設置した屋根裏収納スペースが不足したので、およそ一年ぶりに増設することにしました。

前回と同じように2 x 6の梁はスカーフジョイントで継ぎます。上の画像は切断途中の材。前回、斜めの切断が最も困難と書きました。丸鋸を後退させるとキックバックが生じるからですが、今回は学習済みなので、後退させることなく、向きを変えて前進のみで切断しました。

去年はスカーフジョイントを加工するのに苦労しましたが、今回は二度目なので、手際が良いです。

去年、余分に作った込み栓のサイズに合わせて加工したので、サイズはぴったり。

不要かもしれないけれど、ビス2本で接合部を補強しました。

Garage Attic Storage — Part 11へと続く。
Garage Attic Storage — Part 9に戻る。

  2 Responses to “Garage Attic Storage — Part 10”

  1. 筆者様

     「Stay Home」を実践されておられますね!此の様な、お家での作業でしたら、子rのナウイルスに対しても、安全な作業ですね。お怪我のない様、大工DIYをお楽しみ下さいませ。

    Jim,

    • 私は以前から基本的にStay Home、Work from Homeですので、新コロ騒動による行動抑制の影響は比較的少ないです。しかし、直近月の売上は激減しました。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.