Jun 302019
 

メルカリ出品13点目は90年代末に一時的にEunos Roadster V Specialに取り付けていたS800タイプのドアミラー。

ミラー本体に専用アダプター(台座)が付属するので、純正の手動ドアミラーを取り外せば、穴空け不要でボルトオンで取り付けることができます。実際にRoadsterに取り付けて使用したのは、1カ月ぐらいだったと記憶しています。

当時は屋外駐車でメインカーだったので、雨に濡らすと角度調整部分の隙間から浸水するのか、錆が発生しました。そのために、メッキタイプの純正オプションに交換したのを覚えています。

ガレージがある今なら、雨が降れば外に出すことはないので、なんら問題はないのですが。ロードスターをクラシックなオープンスポーツカーに仕上げるには定番パーツです。

追記:ボディーに取り付ける際に必要なビスが欠品していましたが、メルカリ出品直後に売れました。

Jun 292019
 
Heddon Tiny Torpedo

メルカリ出品10点目から12点目として、バスフィッシング用トップウォータールアー3点を出品しました。トップウォータールアーの中でも、尻尾にブレードを有するスウィッシャーとも呼ばれるハードルアーは、装飾品として収集されることが多いのではないかと思います。

Heddon Tiny Torpedo

Heddon Tiny Torpedoは、ブレードの部分にメーカー名が刻印されています。

ルアーの写真撮影は今回が初めてですが、ちょっとした工夫が必要でした。毛鉤製作時に使うタイングバイスでアイレットを挟んで固定する方法を今回、思いつきました。これなら背景をぼかして被写体を宙に浮かせて際立たせることが可能です。体長:60 mm、体高:16 mm、体重:1/4 oz.、トレブルフック:#6。

Heddon Teeny Torpedo

Tinyよりもさらに小さいTeeny Torpedo。体長:44 mm、体高:12 mm、体重:1/8 oz.、トレブルフック:#10。

ここまで小さくて軽いと、スピニングリール必須でしょうか。私は多分、一度も使用したことがありません。

LUHR-JENSEN JERK ‘N SAM

LUHR-JENSENも美しいルアーを製造するメーカーで、私のお気に入りメーカーでもあります。体長:97 mm、体高:17 mm、体重:1/4 oz。

価格設定が高めであったためか、すぐに売れそうな気配がありません。ひょっとしたら逆に相場よりも安くて、30年近くも前のオールドルアーであることを信用してもらえない可能性もあります。

Jun 282019
 
Apple Orchard, Shot on September 16, 2018

シンガポール二つ目の直営店がチャンギ空港に隣接する施設、Jewel Changi Airport内にオープンするそうです。この巨大なショッピングモールは4月17日にオープン済み。Apple Store以外で私が関心を示しそうなお店は、CLARKS、TIMBERLAND、TOKYU HANDS、WATSONSなど、意外と少ない。ショップリストはこちら

THE STRAITS TIMESのサイトでこのニュースを確認すると、新しいApple直営店はもう一つできるとの噂があるそうです。場所はMBS (Marina Bay Sands) 近くの水上に建つLouis Vuittonの隣。MBS内にあったAPR (Apple Premium Reseller) のEpiCenterは去年、閉店したようなので、本当に一気に2店、増えるのかもしれません。

今年は金曜一日分の観戦チケットしか購入していないので、Apple Storeでのショッピングがもう一つの目的になりそうな気配が。Apple製品を購入するのなら、7%のGSTが免税となる分、シンガポールで購入した方がお得かもしれません。(手数料を差し引くと、還付される税金は購入価格のおよそ5%) 但し、シンガポールでは下取りはオンラインでのみ実施しているそうなので、古いiPhoneを店内で下取りに出して、新しいiPhoneの購入価格から下取り分を差し引いてもらうことはできないようです。

Jun 262019
 

1匹目を釣り上げるまでこのシリーズは継続する予定ですが、果たして4回目の釣行となる今回がシリーズ最後になるのでしょうか。私の場合はビギナーズラックだったのか、師匠に同行した初めての釣行で放流魚のアマゴが釣れたように記憶しています。それ以降はなかなか釣れなかったように思います。

梅雨入りが発表されたこの日は、午後から雨の予報でしたが、入渓後に少し時雨れただけでした。午後から曇るこういう日はイブニング狙いができないことが多く、条件としては良くありません。

今回は9’の新品リーダーを使っておられました。ティペットの部分が長すぎたのか、キャスティング時にティペットが絡んで、それを直している時間が長く、キャストした回数は前回よりも少なくなりました。フライフィッシングはキャスト回数と釣れる魚の数が比例する釣りではありませんが、特にビギナーの場合は思ったところにフライを落とすことができないので、数打てば最適なポイントにフライが落ちることもあります。

結局、この日も釣れませんでした。前回よりも少し早めに車に戻り、山から麓に降りようとしていた時、珍しい動物を目撃しました。数十メートル前方の道路を横断したのは、何とツキノワグマでした。

ドライブレコーダーに記録されてましたが、暗くてよくわからないかもしれません。目視ではもっと鮮明に見えていました。25年ぐらい前から私はこの山に釣りに来ていますが、ツキノワグマを目撃したのは初めてのことでした。

6月29日追記:我々が目撃したツキノワグマは、23日午前に70歳の男性の左腕を噛んだクマの子どもかもしれません。

Welcome To The Fly Fishing World — Part 8へと続く。
Welcome To The Fly Fishing World — Part 6に戻る。

Jun 252019
 

本日、容量6.45GBのmacOS Catalina 10.15 Public Beta 1 (19A487m) がApple Beta Software Program参加者に公開されたので、MacBook (Early 2016) にインストールしました。

開発途中であるPublic Betaのバグと思われる不具合を気付き次第、下に列記します。

  • 新機能の”Sidecar”でiPad mini 4を無線接続できない。MacBook (Early 2016) に”Unable to Connect to iPad mini 4″ The device timed out. が表示される。(有線接続は可能)
  • Sidecarで有線接続したiPad mini 4がスリープ復帰時に自動再接続できない。
  • App StoreでMactracker、Numbers、Pagesがアップデートできない。(追記:MacBookを再起動したらアップデート可能となった。)
  • PhotosのMy Photo Streamが機能しない。(追記:PreferencesでMy Photo Streamのチェックを一旦、外した後に、再度チェックすることにより修正可能。)
  • iPhone 7の動画をPhotosにインポートできない。
  • Microsoft® Word for Mac Version 16.16.11が予期せず終了することがある。
Jun 222019
 

Cat ISON脱走抑止策としてこれまでは青いネットを開口部に取り付けていましたが、見栄えが今一つなので、ネットを取り外して板を張ることにしました。

使用した板はSPF 1×4材。塗装済みの板が資材置き場を占領していたので、使ってしまおうという考えです。

木口が雨に直接、濡れないよう、笠木としてWRCの角材を手摺に沿って取り付けました。

ポーチ内側から見た様子。猫が乗り越えようとすれば、容易に手摺に飛び乗ることができそうですが、それまでの時間稼ぎにはなります。

Jun 212019
 

昨日、Time Capsule 2009がオレンジ点灯後、緑に戻りましたが、その原因は802.11n対応のAirPort (AirMac) ベースステーション、ファームウェアのアップデートだったようです。本日、AirPort Utilityを立ち上げて、AirPort Express 2012とTime Capsule 2009のファームウェアを7.8.1に更新しました。アップデートの内容はセキュリティー機能を向上させるものだそうです。