Feb 142020
 

薪ストーブ用の玉切りした薪を今年も大津市が配布するという情報を得たので、去年に続いて今年も参加しました。昼食は去年、連れてきてもらった「輝良里(きらり)」で。

二種類から選べる平日限定の曜日別定食、A定食(天ぷらうどん)の温かいうどんと冷たいうどんを注文。(二人分)

お店の名の通り、きらりと輝くうどんは絶品。天ぷらも「はげ天」なみに美味しい。これで¥780はお得感あります。

去年は工事中だった橋が今年は開通しています。デッキスペースはペット同伴可だそうです。

開始20分前に到着したら、駐車位置が三列目になり、22番の札を渡されました。去年は参加者が少なく、札の配布はありませんでした。

薪の配布が始まる頃には車の台数が増え、43台ぐらいに。

参加者が少なかった去年は先着順で好きなだけ回収できましたが、今年は参加者が多いので、不公平にならないよう、車一台に付き一枚の札を配布し、一回に付き、2本の薪を順に回収するというシステムが採用されました。8回、順が回ってくるのにおよそ1時間を要しました。

回収した16本の薪をSuzuki HUSTLERの後部座席を倒した荷台に積み込みました。思っていたよりは多く、ちょうど良い量でした。

去年は4tトラックで来た人がいっぱい持って行ったという間違った噂を聞きました。多分、それは我々のことを誇張して言っている。

去年は今年の5倍ぐらいは回収させていただきましたが、建築士さんのトラックは4tではありません。1.5tです。噂はこんな風にして誇張して伝わるのかと思い知らされました。

帰りにブランチ大津京のLong-hu Diningに寄りました。「モッツァレラチーズと旬野菜の麻婆」は季節限定メニューだったそうです。

Feb 022020
 

毎週のように通っているBranch大津京のLong-hu Diningですが、今回は「モッツァレラチーズと旬野菜の麻婆」のマーラーサンダーに挑戦。iPhone 11で撮影したLive Photoは、ループに設定し、Google Photosにアップロード。そこから当ブログサイトにリンクを張ってありますが、問題なく表示されるようです。

昨日、当サイトの設定を少し、変更しました。Jetpackでスクロールして初めて画像を読み込む、”Lazy Loading for images”をオンにしました。画像は見るまで読み込まないので、その分、速くなります。その後、ページ当たり最大15ポストを表示するように設定を変更しました。

Jan 202020
 

朝から軽度の腰痛がありました。私は数年に一度ぐらいの頻度で腰痛が発生することがあります。発生原因がぎっくり腰であることが多いのですが、今回ははっきりとわかるぎっくり腰ではなく、朝起きたら何となく、腰が痛い程度でした。

黙っていれば周りに気付かれることもない、その程度の痛みでした。この日の予定を変更することなく、ブランチ大津京へと向かいました。途中に立ち寄ったコンビニ駐車場でiPhone 11のGoogle Mapsを立ち上げて、目的地をブランチ大津京に設定。ナビゲーションの画面を見ると、いつもはない新しいアイコンが追加されている。何だろうと思って吹き出しマークにプラスのアイコンをタップすると現れたのが上のスクリーンキャプチャー。

Crash(衝突事故)、Speed trap(ネズミ捕り)、Slowdown(渋滞による徐行)、Construction(道路工事)、Lane closure(車線規制)、Disabled vehicle(故障車)、Object on road(落下物)を報告できるようになっています。ネズミ捕りは青いアイコンで一際目立っています。

調べると、Google Maps利用者が道路交通情報を報告し合い、お互いで情報をリアルタイムで共有するシステムであることがわかりました。Android版では少し前からこの機能が搭載されているそうで、iOS版では最近、日本でも試験的に導入されるようになったとか。これは便利そう。

ブランチ大津京で一時帰国中のTOMOMIちゃん親子に再会し、お気に入りのLong-hu Diningで昼食。私はこの日初めて2番目に辛い麻辣サンダーを指定した麻婆豆腐の定食(右)に挑戦。豚バラ肉の回鍋肉定食を注文したら酢豚定食が出てきました。これも美味しかったのでそのままいただきました。

麻婆豆腐は小さな石鍋だったこともあり、難なく完食しました。この調子なら最も辛い麻辣デビルも行けるかもしれません。ロンフーの麻婆豆腐が優れている点は辛さに負けない風味がしっかりとあることです。

食後のコーヒーはすぐ隣にあるStarbucks Otsukyoで。出産のために一時帰国していたTOMOMIちゃんは、帰国中に旦那さんの状況が変わり、来月にシンガポールに戻った後、4月からは無期帰国になるそうです。息子さんを抱いている様子をiPhone 11で撮影しました。

激辛麻婆豆腐を食べたことと腰痛は何ら関係がないはずですが、痛みがじわじわと酷くなってきました。帰りに温泉に立ち寄り、ジェットバスが効くかと思い、いつもより長湯しました。これが事態を悪化させる原因となり、夕食後にソファーから立ち上がろうとしたら背中に激痛が走りました。湿布を患部に貼って、鎮痛剤のロキソニンを服用し、早めに就寝しました。それでも寝返りを打つのも一苦労でした。

翌日には回復しましたが、腰痛時にやってはいけないことを思い出しました。腰痛発生直後は温泉や長湯はご法度でした。まずは炎症を抑えるために患部を冷やすことが肝要。←鍼師と灸師の国家資格を有する兄の警告。

Jan 082020
 

スパイシーな料理が大好物な私にとって、BRANCH大津京に開店した麻婆豆腐と炒飯の専門店、Long-huはお好みのレストランになりました。今日は初めて「モッツァレラチーズと旬野菜の麻婆」を注文しました。

食べ終わるまで冷めない石鍋に盛られた麻婆は、酸味が効いて美味しい。選べる辛さは「麻タイガー」を指定しましたが、モッツァレラチーズが辛さを和らげるので、私にとってはちょうど良い辛さでした。これなら最も辛いサンダー(雷)も行けるかもしれません。

Dec 222019
 

Branch大津京に開店したロンフーダイニングを再び訪れました。店のオフィシャルサイトのトップページには「本物の味が気軽に味わえる麻婆豆腐と炒飯の専門店」とあります。

少し離れたところから店を見ると、高級そうな中華料理店という印象がありましたが、近づいてメニューを見れば、「気軽に味わえる」ことが分かりました。

初回訪問時、私が注文したのはデザートなし¥990+の麻婆豆腐定食。看板料理の一つと思われるこの定食メニューの内訳は、熱々の石鍋麻婆豆腐(中)とスープ、サラダ、冷菜、おかわり自由のライス、ロンフーブレンド茶。麻婆豆腐の辛さは2番目に辛い「麻タイガー」を選びましたが、スパイシーな料理を得意とする私がむせるほど辛い。定食やチャーハンに付いてくる卵スープも絶品。

同行者は人気の「たらことしめじのバター醤油チャーハン」を注文。

二度目は¥1,280+の「選べるチャーハンとロンフーセット」を注文しました。麻婆豆腐の辛さは通常の辛さ(ドラゴン)、チャーハンは「楊州チャーハン」を選びました。通常の辛さでも普通ではない辛さでしたが、私にはちょっと物足りない辛さでした。

このお店、大いに気に入りました。食後のコーヒーはすぐ近くにStarbucksがあるし…