Jun 052011
 

R0012719

横浜元町で開催されるイベント、Red Bull Energy for Japan – Motomachiに行ってみようということで、土曜の午前1時前に自宅を出発。終了間近の高速道路休日上限¥1,000の料金制度を活用すべく、名神、東名高速道路を利用。途中で何度か仮眠と休憩を繰り返し、御殿場ICに到着したのは午前9時すぎ。Ricoh GR Digital IIIで撮影した上の写真、富士山が小さく写っています。

Gotemba Premium Outlets

最初の経由地は本場アメリカのチェルシー系ファクトリーアウトレットである御殿場プレミアム・アウトレット。遠くに見える観覧車がこのアウトレットモールのランドマーク。アメリカのファクトリーアウトレットでもこんなに巨大な敷地にある施設は珍しいと思います。店舗数210で国内最大規模、世界でも二番目に大きいとか。

R0012755

買い物を終えて駐車場に戻ると午後3時前。御殿場ICに戻り、東名を横浜方向へと向かっていればそんなに疲れることなく一時間ほどで宿泊先に到着していたはずですが、箱根を経由することにしたのが判断ミスでした。

R0012761

箱根からの下りが大渋滞、海岸沿いの小田原、平塚、茅ヶ崎、藤沢も渋滞。新横浜のホテルに到着したのは午後8時頃。クラッチ操作とギアシフトの繰り返しで体力を消耗しました。

Red Bull Energy for Japan - Motomachi

翌日は早起きしてできるだけ朝早く、元町に着くはずでしたが、石川町で電車を降りると駅員さんがこんな看板を持って出遅れた人を待っていました。私はすでに諦め(いつもの開き直り)モード突入。

Red Bull Energy for Japan - Motomachi

レッドブルのマシンが日本で初めて公道をデモ走行する元町商店街の一本、隣の筋をやむを得ず進むことにしました。人混みが極度に苦手な私はさらに離れて、坂道の途中にあるマンションの階段を上り、踊り場から眺めることにしました。

Red Bull Energy for Japan - Motomachi

下から見るとこんな感じ。この時、私はマンションの上から甲高いエンジン音と共に低速で通過するマシンの一部を確認しました。

Red Bull Energy for Japan - Motomachi

この石畳の狭い道をToro RossoのSébastien Buemiが一往復しました。(予定では二往復)前日、幕張で行われたデモ走行でスタントマンのようなイベントスタッフ?が崖を駆け下りて来て、低速で走行中のマシンをなぜか飛び越えようとして接触事故を起こしています。頭上を飛び越されたスイス人ドライバーはさぞかし、驚いたことでしょう。スタントマン?は軽傷ですんだそうですが、この珍しい事故は翌日のスケジュールが変更になった原因の一つになったのかもしれません。

Red Bull Energy for Japan - Motomachi

デモ走行終了後、Red Bull Energy for JapanのTシャツを一枚¥2,500以上で購入(寄付)しようと並ぶ人。人の列は数百メートルは続いていたと思います。この日に用意されたシャツは3千枚。

DSC_0176

マシンが展示されることもなく、いつの間にかどこかに行ってしまったようなので、最近、購入したNikon AF-S VR Zoom-Nikkor  70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDでのF1マシンの撮影は早々と諦めて、Tokinaの超広角レンズに交換し、中華街の方へと向かいました。

DSC_0180

目的地は中華街の外れにある慶福楼。ここで早目のランチをとろうと、超広角レンズで中華街の街並を撮影しながら歩いていると、見れなかったRed Bull Racingのショーカーが、突然目の前に現れました。

Red Bull Racing Showcar on its way to Shinjuku

11,000人の観客はいません。周囲にいたのはたまたま近くを歩いていた数人だけ。私は最もトラックに近い位置にいました。

Yokohama China Town

こんな写真を撮っている時に門の下にトラックに載せられたRed Bullのショーカーがやって来たのです。

Red Bull Racing Showcar on its way to Shinjuku

前田橋の信号でF1マシンを載せたトラックが目の前で停車。上の写真は換算24mmの超広角レンズで撮影しています。手を伸ばせばマシンに触れることもできるほど近い距離。ショーカーは2011年の仕様のようです。INFINITYのスポンサーロゴにPIRELLIのタイヤ。

Red Bull Racing Showcar on its way to Shinjuku

一歩、下がって興奮気味の他のF1好きの人が写真撮影している様子を一枚。

Red Bull Racing Showcar on its way to Shinjuku

スクーターの人も交差点の真ん中で記念撮影。F1マシンを載せたトラックは首都高の方に向かいました。

Shin Yokohama Prince Hotel

この後、電車で新横浜の宿泊先ホテル駐車場に戻り、横浜町田ICから東名に入り、豊田JCTから伊勢湾岸自動車道、新名神経由で帰宅。

  9 Responses to “A Trip to Gotemba and Yokohama”

  1. この距離は本当に凄い!!
    ぜひ秋はこのクルマボクも撮ります。

  2. [http://www.flickr.com/photos/minority318] 換算24mmの超広角レンズで撮影しています。この際、触ってやろうかと思いましたが、他の人が撮影する写真に邪魔になりそうだったので思いとどまりました。31って何の番号でしょう。今年のデザインになっていますね。

  3. 筆者 様

     お疲れ様でした。流石に「お好き」なだけの事はありますね、そのパワーに脱帽です!走行は観られなかった様ですが「Red Bull」が偶然にそれもそんなに人がいない所で「拝めた」のは筆者様の日頃の行いが良いからでしょう。良かったですね。

    Jim,

  4. 筆者 様

     綺麗すっかり、此の走行の事を私は忘れていました。筆者様のブログのおかげで思い出しましたので、早速に誰かその写真をUpされていないかと探しましたら、下のwebびUpdateされていましたので、参考にwebを表示させて頂きます。

    http://www.redbull.jp/cs/Satellite/ja_JP/Gallery/Red-Bull-Energy-for-Japan-Motomachi-Photo-Gallery-021243028376082

     凄い盛況の中で行われたのですね。

    Jim,

    • Red Bull Japanのサイトですね。プロが撮る写真はやはり違いますね。一番良い場所にいるのでしょうけれど。プロが撮影、編集した動画も公開されたら観てみたいです。

      年甲斐もなく、強行スケジュールで横浜に行ったら、まだ疲労から回復しません。今回のドライバーはSébastien Buemiでした。2年前にシンガポールGPに行った時、帰りの関空行きの便がToro Rossoチームと同じになりました。空港のカウンター前でチームスタッフといっしょに並んでいたSébastien BuemiとJaime Alguersuariに気付く人はほとんどいませんでした。関空の到着ロビーで記念撮影してもらい、それ以来、Toro Rossoの若いドライバー二人を応援するようになりました。

      あのSébastien Buemiが今回の来日で一躍有名になり、今となってはたいへん貴重な写真になりました。

  5. 確か、2004年までサードカーがオッケーだった頃、チームの3台目は30番代でコンストラクター順位で下1桁がついていたと思います。

  6. 元町に行って来たんですね。僕も心惹かれましたが、さすがに450㌔を行って帰る気力が無く諦めたのですが。あの通りは狭いので、F1マシンが走ったら爆音でショウウィンドが割れるのではと思ったのですが、路面も滑りやすいし、相当低速で走ったのでしょうね。
    でも間近でマシンを見れたのは羨ましい。
    行くと知っていたら、ついて行ったかも。中華街も案内出来たのに。週末に箱根や湘南を廻ってはいけません。余程の事が無い限り渋滞です。

    • お誘いすれば良かったかもしれませんね。箱根と小田原辺りで渋滞したのですが、navico(iPhone用のカーナビ)の地点検索を誤って「高速道路回避」にしたのも大きなミスでした。御殿場から新横浜まで5時間もかかっています。1号線と並行するバイパスがあったことにかなり後から気付きました。

      F1マシンは時速30キロほどで時々、エンジンを吹かしながら、走行していました。聴覚が敏感な小さな子供は、通りからかなり離れているにもかかわらず、耳に手を当てていました。私たちは鈍感なので平気。

  7. とても羨ましいです。
    それと運も良くってなおさら羨ましい。

    他のブログで見ましたが、想像以上の混雑でマシンをUターンさせる場所が人でいっぱいで、ドライバーが何度もハンドルを切り返していたそうです。

    http://ctec3.blog.so-net.ne.jp/2011-06-05#more

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.