May 222020
 

Branch大津京にインド、ネパール料理のレストラン、クラウンカリー&ケバブが5月19日に開店しました。

クラウンカリーは店長と顔馴染みになるほど通うようになった、Long-hu Diningの隣。

税別¥750の日替わりカリーと海老カリーのセットを注文しました。ナンは炭火焼だそうで、ほのかな甘味があってかなり美味しい。

選べる辛さはマイルド、中辛、辛口、激辛の4段階。私は辛口を選びましたが、全然辛くない。次回は激辛にしよう。

インド、ネパールの調理人が経営するお店としては、全体的に価格と辛さが抑えてあるという印象を持ちました。

メンバーズカードをもらいました。スタンプがすぐに溜まりそう。Branch大津京で5回食事するとすれば、クラウンカリー3対ロンフー2だそうです。私も同じぐらいの比率になりそうです。

Crown Curry & Kebab Opens at Branch Otsukyo — Part 2へと続く。

  3 Responses to “Crown Curry & Kebab Opens at Branch Otsukyo — Part 1”

  1. 筆者様

     「絵」からだけの感想ですが、美味しそうですね。辛さが、筆者様の舌で、此のお店の辛口Tasteが辛くないのなら、激辛の感想をお聞きしたいものです(笑。私も辛いのは好きなので)。私は、海鮮カレーより、羊肉や、牛肉、チキン(骨無し)が好きなのですが、海鮮(エビ)意外には、何があるのでしょう?

    Jim,

    • 海老以外にはチキン、キーマ、マトン、ポークなど、一通り揃ってます。お店のスタッフは全員、インド系の方で、「辛口」の指定が調理スタッフに伝わっていなかったのではと思うほど、辛くはなかったです。次回、「激辛」を指定して本当に「激辛」だったらどうしよう。勝ち負けではありませんが、辛さに関してはこれまでの人生で、誰にも負けたことがないことを自負しております。ちょっと不安感もあります。

      • 筆者様

         早速の、レス、有り難う御座います。へ〜〜「ポーク」もあるのですか。日本ですから、日本の方々はハラルに煩くない筈ですが、一寸、イスラム教系の方々が、友達に居た場合は、お連れ出来ないですね。

         激辛!筆者様の挑戦結果を、楽しみにさせて頂きます(笑)。「辛い」は、日本人の「辛い」味覚と、世界の「辛い」は違いますよね。私は、私が住まいする国で(今は、未だ、レストラン関連は、一部解除がありませんが)、インドカレーレストラン、マレーシア・カレーレストラン等で、「辛い」を食しましたが、例えば、インド・カレーでも、インドのどの地域のご出身かで「辛さ」の度合いは、全く違いますし、辛さの「強烈」、じわじわ後で効いてくる「辛さ」等、色々ありますね。ま、此れが楽しいのですけどね(笑)。

        Jim,

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.