Jul 112015
 

昨日ぐらいから当ブログサイトの読み込み速度が大幅に改善されました。レンタルサーバーを移転(出戻り)させたことに加えて、WordPress.com用の統合プラグインであるJetpackに含まれるPhotonを有効にしたことが読み込み速度向上の主たる原因だと思われます。

P6304956

PhotonはWordPress.comのサイト用に用意された「画像加速編集サービス」であり、WordPress.comのアカウントさえあれば、独自ドメインのWordPress.orgのサイトでもJetpackが利用できます。特徴は、独自ドメインのホストサーバー上ではなくWordPress.comのサーバーに画像データのキャッシュを生成することでしょうか。それにより、ホストサーバーの負担が軽減されます。拡張子がgif、png、jpgの画像ファイルをレンタルサーバーに取りに行きリサイズするそうです。

一つ注意すべき制限事項があります。それはキャッシュの無効化ができないということであり、一旦キャッシュされた画像は永遠にキャッシュされるようです。画像をリフレッシュ(変更)する場合は、画像の名称を変更しなければなりません。当ブログサイトの場合、ほとんどの画像はFlickrにリンクを張ったものであり、後から画像を変更することもありますが、その場合は画像の名称が変わり、新たにキャッシュが生成されるので、問題はないかと思います。

  3 Responses to “Photon”

  1. 確かにこのコメントページに移動するのに、前は1分かかったことがあった。記事を見て試しにとクリックするとサクッとこのページに。これは嬉しい!

    • コメント入力できるポストの個別ページを開くのが特に重いことは、私も以前から承知しておりました。しかし、1分もかかれば、私ならページを開くのを諦めて他に行きます。これまで表示が遅いのはデータベースが絡んでいるとばかり、思っていました。原因は画像ファイルにあったようで、キャッシュの威力に脱帽です。

      • 余りに遅いとコメントやめたこともありましたが、たまにどれだけかかるのか知りたくてジッと待ったことも(笑)
        最近、回線スピードが落ちた気がしています。EOユーザがうちの周りでも増えているので、それも原因の一つかと。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.