Nov 242012
 
BREE Vega 9

購入後6年以上が経過したBREEの二つ折り財布(Vega 9)をKIWIの皮革用石鹸(サドルソープ)でクリーニングしてみました。

KIWI Saddle Soap

サドルソープを使用するのは初めて。乗馬用のサドルがイラストに描いてあり、歴史を感じます。缶底面ラベルの使用法には、「台所用スポンジなどに水を適量含ませてから本品を少量つけ、泡立つようにしながら汚れを落とします」とあります。が、泡立たない。この季節の冷たい水では泡立たないので、ぬるま湯を使いました。

BREE Vega 9

濡れ現象で皮に水分を含ませると一時的に色が濃くなりますが、泡立っています。

BREE Vega 9

一般的な皮革用クリーナーでは落ちなかった汚れが落ちました。余分な水分と泡をきれいなクロスで拭き取り、乾燥後にネル生地のクロスで磨きました。

BREE Vega 9

その成果がこちら。使用開始後6年以上が経過したヌメ革には見えません。サドルソープには洗剤の他にワックス成分が含まれているので磨けば光沢がでます。

BREE Vega 9

糸の解れがありません。まだまだ使えそうですが、Vega 9は上着を着用しなくなる来年の初夏までこの綺麗な状態で休眠してもらう予定です。KIWI Saddle Soapの購入先は新東名ネオパーサ清水サービスエリア内KUSHITANI PERFORMANCE STORE。

  2 Responses to “BREE Vega 9 After 6+ Years”

  1. 筆者 様

     お〜!綺麗になるものですね。私はシリコン系のものを使用していましたが、これの方が人の肌で言う「保湿」が長持ちしそうですね。

    Jim,

    • サドルソープにはワックス成分が含まれるので「保湿」効果があるそうです。普通の手洗い用石鹸で汚れを落としてから皮革用クリームを塗っておけば同様の効果があるような気もします。一度、試してみます。

      シリコン系とはミンクオイルでしょうか?サドルソープでクリーニングしてからさらにミンクオイルを塗っておくと強力な保湿効果が期待できそうです。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.