Sep 222012
 
DSCN7000

RC 3階のGREENHOUSEでビュッフェ式の遅めの昼食からこの日は始まりました。午後1時に予約していたので、ホテルに宿泊しているドライバーと一緒になるのではないかと期待しましたが、チームスタッフは何人か見たけれど、大半は宿泊客ではない地元の客だったように思います。刺身が特に美味でした。

DSCN7005

魚介類が充実している印象があります。しかし、期待したシンガポール名物のチリクラブは残念ながらなかったです。

DSCN7004

そしてこのデザートは絶品。

DSCN7020

客室に戻り、iPhoneを充電。

DSCN7024

出待ちの人にサインをするRed Bull RacingのMark Webber。オーストラリアからやって来る観戦客が多いシンガポールでは特に人気があります。Webberはサインを求める人ほぼ全員に丁寧にサインをしています。Kimi Räikkönenとは対照的。

DSCN7031

決勝後のインタビューを担当したEddie Jordan。

DSCN7035

Red Bull RacingのSebastian Vettelも立ち止まってサインしているのでファンに囲まれています。

DSCN7039

8番ゲートからパドック方面に向かうSebastian Vettel。

DSC_0033

GP2の一回目のレース。

DSCN7062

Fan Standすぐ下のコンクリートウォールに突っ込んだマシン。衝撃でウォールが動いている。

DSC_0077

マシンの前方が大破し、パーツがトラック内に飛散。

DSC_0079

サイドミラーもこんなことに。ウォールに激突した瞬間、すぐ近くの観客席にいた我々も身の危険を感じたほどです。

DSCN7049

ドライバー(Scuderia ColoniのLuca Filippi)は無事のようですが、意識がはっきりしていない様子。

DSC_0086

しばらく地面に座っていたイタリア人ドライバーは大丈夫であることを示すように片手を上げて、立ち去りました。

DSC_0106

GP2レース1の表彰式でのシャンペーン。F1の表彰式もこんな風に撮れると良いのですが。

  4 Responses to “Singapore GP 2012 — Day 5 (Saturday) Part 1”

  1. 筆者様

     こんなニュースがありましたので、以下に貼り付けておきます。2017年までF1シンガポールグランプリの開催が続く事が決定したと言う事です。

    ========================
    シンガポール 2012年9月24日(月曜日)
    F1シンガポールGP、17年まで開催延長[観光]

    政府は22日、フォーミュラワン(F1)シンガポール・グランプリ(GP)の開催を2017年まで5年間延長すると発表した。同日には主催者のシンガポールGP(SGP)とF1の興行権などを管理するF1アドミニストレーション(FOA)の間で開催期間延長に関する契約が交わされた。23日付ストレーツ・タイムズが報じた。

    合同記者会見に出席したS・イスワラン首相府相(第2内相・通産相兼任)は、交渉が「関係者の利害関係が複雑かつ多岐にわたったため、それぞれの立場を尊重せねばならず、非常に困難だった」と前置きした上で、5年間延長契約が「シンガポールに貢献し、またF1にも貢献するように互いの利益を最大化することができた」と説明した。

    結論が遅れていた背景として、高額な興行権料が指摘されていた。同相は「SGP、FOAと話し合い、運営方式の見直しを進めて全体のコストを15~20%引き下げる」と述べたものの、交渉の結果で引き下げた割合は明らかにしなかった。具体的な興行権料は公表されていないが、一部には4,400万米ドル(約35億円)とみられている。

    米コンサルタント企業のボストン・コンサルティング・グループ(BCG)は2年前に、F1開催による経済効果について「向こう10年で直接的効果が10億Sドル(約638億円)、観光業など間接的効果でにさらに10億Sドルの合計20億Sドル」と試算していた。

    SGPは、2008~12年の5年間の開催契約を結んでおり、オプションとして5年間の延長が可能となっている。延長しない場合には2年前に辞退を申請する必要があると明記されているため、13年の開催は決定していた。

    ■開催延長、悲喜こもごも

    F1の開催期間が延長されることについて、ホテル業者をはじめとする観光業からは歓迎の声が上がったものの、レースコース周辺の商業施設には批判的な意見も出た。

    コース周辺のマリーナ地区にあるマリーナ・マンダリン・ホテルは開催延長について「観戦客による高い宿泊需要が見込まれることから、当然歓迎だ」とコメント。ほかのホテル関係者も「宿泊だけでなく、企業ディナーやイベントなどの需要も安定的に継続する」と語った。このほか、金融機関も「シンガポールの存在感を示す上で、F1レースは格好のイベントになる」と述べた。

    一方、マリーナ地区にある商業施設の店舗は、レース開催期間中に周辺道路が封鎖されるため、営業に支障が出るとしておおむね批判的な見方を示している。同商業施設にある飲食店は「(F1開催で)多くの繁華街はにぎわうが、この周辺だけはレースにより閑散となる」と苦しい胸の内を明らかにした。
    ========================

    Jim,

    • リンク、ありがとうございます。契約更新のニュースはサーキット会場でもアナウンスがありました。その契約更新の当事者が同じホテルに宿泊していて、記念撮影に応じてくださいました。来年のチケットがもう販売されています。at Millenia Walk Starbucks

  2. flickr拝見しました。RedBullチームと同じホテルなんですね。ウェーバー選手のF1ドライバーらしからぬ高身長が印象的です。

    決勝は相変わらずシンガポール市街地らしいレース展開でしたが、天候以外の理由、SC導入に起因する2時間レースとなったのは久しぶりですね。ドライバーにも負担がかかったのではないでしょうか。日本GPに向けて、シーズン優勝争いも面白くなってきました。

    余談ですが、flickrで写真を拝見しているとき、てっきり全ての写真がNikon D-90で撮影されたと思い込んでいたので、風景、特にサーキットを含む夜景などをSony DSC-RX100やNikon Coolpix P300で撮影されていたと知り、その美しさに驚きました。私もP300は所持しているのですが、こういった美しい写真はなかなか撮れません。やはり筆者様の腕でしょうか。

    • 筆者 様

       忙しくお過ごしの様ですね。そんな中のReplyありがとうございます。契約更新の当事者の方が、同じホテルに宿泊とは「偶然」も良いところですね。私の住んでいる国では、最近、特に筆者様のFlickrの写真が見られず(アクセス禁止ではなく、多分、Internet のデータ表示速度が追いついていない)残念です。

      Jim,

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.