Sep 162012
 

SoftBankで予約したiPhone 5をキャンセルしました。「パケットし放題 for 4G LTE (2,100~6,510円/月」のプランで契約し、Cellular DataをOFFにして毎月の料金を下限で運用しようと考えていました。その下限(¥2,100)が以前の「パケットし放題 for スマートフォン」の下限(¥1,029)と比べて大幅に値上げになっており、また月月割の詳細が不明であり、実際に毎月の維持費がいくらになるのか、不明であったことがキャンセルの理由です。月月割が¥1,710になるという噂もあり、機種代を一括で支払った場合、980 + 315 + 2,100 – 1,710 = ¥1,685になります。(3.15円のユニバーサルサービス料は別途必要)パケット代ゼロでの試算なので、機種代を一括で支払済みだとしても、何も使わずに放置しておくだけで毎月、¥1,685の費用が発生します。

iPhone 3GとiPhone 4を購入した時、通信事業者はSoftBank以外に選択肢がなかったので比較検討することはなかったのですが、今回は通信事業者の選択肢が一つ増えていますから、SoftBankと本契約する前にauに乗り換えた場合の毎月の維持費を調べてみました。auのサイトを見ても詳しくはわからなかったので、近くのお店で聞いてみると、パケット通信を遮断しなくても維持費が非常に安くなることがわかりました。

MNP女子割・男子割適用時のLTEプラン¥0(¥980が2年間実質無料)+ LTE NET(インターネット接続サービス)¥315 + LTEフラット(パケット通信料定額サービス)¥5,460 – auスマートバリュー適用 ¥1,480 + テザリング利用料最大2年間無料 + Wi-Fi利用料無料 – 毎月割月額¥2,570となり、毎月の維持費合計は¥1,725。(3.15円のユニバーサルサービス料は別途必要)

パケット通信を遮断してストイックにWi-Fiのみで運用するSoftBankの月間維持費¥1,685か通信速度が制限されずに7GBの通信量までテザリングも可能なauの¥1,725かどちらがお得なのか、結果は歴然としています。32GBモデルの場合、一括支払時、SoftBankは¥61,680に対し、auは¥72,000ですが、機種代の実質負担額はSoftBank ¥20,640(パケットし放題 for 4G LTEの月月割が¥1,710と想定した場合)に対し、auは¥10,320。

この料金の違いと利用できるサービス内容の大きな違いを十分に検討し、auのiPhone 5 (32GB)を予約しました。auのお店では数百件単位の予約があるそうで、いつ入手できるかは不明です。

  3 Responses to “iPhone 5 — Cancelled the Pre-order”

  1. 記事を読んで、もし後で5を買うならAUにしようと思いました。ポケットwifiについても調べて、自分のライフスタイルに最適なプランが何か探してみます。計算してみると結構差があるものなんですね。。。

    • 今回はSoftBankはパケット通信を遮断する場合、auはMNPとauスマートバリューによる利点を考慮した標準的な料金プランの場合で比較しました。結果として差額45円でauの場合は7GBまでならテザリングも含めて自由にパケット通信が可能。サービスの内容を考えれば、SoftBankを選ぶメリットは何もないことがわかりました。私の場合、キャリアメールは使っておらず、MMSは設定すらしていない状況なので、メールアドレスの変更を周囲の人に知らせる必要もありません。

      テザリングが可能なauなら国内ではPocket WiFiのようなポータブルルーターは不要になるのではないかと思います。海外ではSIMアンロックのポータブルルーターが便利なので、出発時にレンタルする方法もあるかと思います。

  2. 筆者 様

     ライティング・コネクター関連の豆知識です。リンクを張っておきます。

    http://www.gizmodo.jp/2012/09/highiphone_5lightning_-_30.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss

    Jim,

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.