May 122011
 

Sébastien Buemi

Red Bull Racingが日本で初めて公道でデモ走行を行うそうです。公道でのショーランは6月5日(日)、横浜元町ショッピングストリート。地図を見ると直線で600mはありそう。

ショーランと同時に、『Red Bull Energy for Japan』をテーマにした日本限定のチャリティーTシャツの販売を行い、その収益を震災復興のために寄付いたします。

Red BullのF1マシンに乗るのはToro Rossoのスイス人現役F1ドライバー、Sébastien Buemi。モナコとモントリオールの合間に千葉と横浜に立ち寄るハードスケジュール。Toro Rossoの二人の若いドライバーを応援する私としては、スケジュールの調整ができれば是非、横浜に行って、史上初の公道デモ走行を観てみたいと思います。

  4 Responses to “Red Bull Energy for Japan”

  1. 筆者 様

     公道Runですか!凄い!久々に聞きました。私の記憶が間違いでなければ、私が小学生か中学生の時、一度、F1マシンが名神高速道路か東名高速道路でテスト・ランをやった事を思い出しました。確かその車体はHONDAのはずです。日本でも、Macaoグランプリや、シンガポールグランプリの様に市内走行があれば、もっと盛り上がる様な気がします。それで観光も盛り上がるのではないかと思います。

    Jim,

    • 高速道路でHondaがテストランですか。知りませんでした。鈴鹿サーキットがない時代かもしれませんね。公道サーキットでのF1と言えば、モナコ、バレンシア、シンガポールを思い付きます。韓国GPも将来は一部が公道サーキットになるようです。日本でもお台場で公道サーキットという夢のような話があります。実現するには乗り越えなければならない課題が多くありそうですね。私は琵琶湖畔の公道(毎日マラソンのコース一部)でやってもらいたいと思っています。

      • 筆者 様

         確か、東名高速道路開通前に、全線ではないですが、路面確認の意味も含めてF1を走らせたと言うのを記憶しています。確か雑誌にも取り上げられたはずです(その頃の記事がNet上にあるとは思えませんが)。

         琵琶湖畔でのレース、想像すら出来ませんでした。良いアイデアですね。話は違いますが、F1はF1でも、海のF1と呼ばれる超高速ボートのレースもまた琵琶湖で開催されてもおかしくないですね。

        Jim,

  2. Thanks for adding your picture to the group.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.