May 122020
 

斜めお向かいさん別荘宅のウッドデッキ手摺取り付け作業が終了しました。

手摺に使う丸太は3年前の台風で倒れた杉と檜をチェンソーで加工したもの。

後付けの手摺なので、デッキを支える構造物としての働きは二の次。どちらかといえば、見栄え優先。

ほぼ完成。

塗装したら、外観が一段と良くなりました。

Log Railings — Part 4に戻る。
Log Railings — Part 1に戻る。

  2 Responses to “Log Railings — Part 5”

  1. 筆者様

     良い仕上がりですね。塗装を施した事で、全景が、締まりましたね。流石!

    Jim,

    • 屋外で使う木材は太さや厚みに関係なく、樹種によっては腐朽が進行するので、塗装されました。手摺と柱に使用した丸太は檜と杉が混ざっています。杉は早期に腐朽が進行します。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.