Aug 282014
 

Hermann Tilkeが設計した全長5.8kmのF1ロシアGPサーキットトラックのこけら落としはSebastian Vettelが担当したようです。Spa Francorchampsからソチに直行したSebastian VettelはRed Bull Racingのスポンサー、InfinityのQ50ハイブリッドに乗り、かなりの高速でフルラップを走行しています。車とタイヤの走行性能の限界を引き出しているように見えます。

今年、初開催となるロシアGPは日本グランプリの翌週、10月12日に決勝。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.