Oct 132020
 

柱Eと柱Fの内側に切り欠きを入れて90ミリ角の梁を取り付けます。

梁の中央部分にも切り欠きを入れて、2×4材の柱を立てました。

長さ700ミリの余った杉材を取り付け、二つの区画に分けました。長辺側の南北の面は壁がないので、実際には4区画となり、古い薪から順に取り出せるように工夫してあります。

次回は壁材を防腐剤塗装し、雨樋を取り付ける予定です。

Backyard Firewood Shed — Part 28へと続く。
Backyard Firewood Shed — Part 26に戻る。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.