Aug 072019
 

既製品は使わずに、エアコン配管用の化粧カバーを手元にあった材で製作しました。製作工程は5年前に製作したカバーと大体同じ。今回の工事ではドレンホースが下になっていたので、水勾配を考慮すると水平方向のカバーは前回のものと比べて大きくする必要がありました。

SPF 1×4材を加工しています。得意の縦挽で高さは65ミリに。

杉板で蓋をして釘で固定。

垂直方向のカバーはすべてSPF 1×4材を加工しました。

室外機は水平ではないので、アスファルトシングルの端材を敷いて調整する予定です。

作業の難易度:5段階で2

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.