Mar 092014
 

家電量販店で展示されていたコーヒーメーカー、20台ぐらいの中から選んだのがデロンギのドリップコーヒーメーカー。さほど高級感はありませんが、やはりデザインが優れていると思い、この製品を選びました。グアムで入手したCuisinartのコーヒーメーカーは10年近くも使ったので買い換え時でした。

シルバー塗装の本体蓋が特徴的なこのコーヒーメーカーの容量は5杯分まで。簡単にはめくれない高温注意のシールが斜めに貼ってあるのが少し気になります。

ペーパーレスフィルターが付属。

緑に点灯しているボタンはアロマランプ。このボタンを押すと、蒸らしながら間欠抽出してさらに香り高いコーヒーをいれてくれるそうです。抽出が終了すると「ピーッ、ピーッ、ピーッ」と鳴ってから保温モードに切り替わります。そのまま放置すると、約40分後に自動的に電源が切れるようになっています。出来上がった時に知らせてくれるのは便利な機能です。

  2 Responses to “De’Longhi Drip Coffee Maker ICM14011J”

  1. 筆者 様

     中々良いデザインであり、良い機能を備えていますね。私は元来ものぐさなので、筆者様の購入されたタイプではなく、下記のリンクのモノを使用しています。中々に便利で、重宝しています。

    web Link : http://d.nestle.jp/machine/nespresso/lattissima_plus_f411wh.html

    Jim,

    • アロマボタンを押すと時間はかかりますが、やはり香り高く、味も良くなります。同じMade in Chinaでもデザインセンスがある人がデザインすると価格以上の価値があるように思えるのは不思議です。

      カプセルタイプのコーヒーメーカーも良いですね。ホテルに置いてあるのを試したことがありますが、たいへん美味でした。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: