Apr 122013
 
EXOMOUNT Universal Car Mount

3月21日のポストで紹介しましたEXOMOUNT Universal Car Mountのブラックが欲しいなあと思い、Amazonで調べてみました。販売会社は異なり、海外版の正規品ということですが、再び安く販売しているようです。ポスト投稿時はセール品価格¥1,090でした。

Mazda RX-8のダッシュボードの斜めになっている部分に購入直後に取り付けて以来、ゲル素材を用いた吸盤は一度も外れることがなく、しっかりとダッシュボード上に鎮座しています。走行時もクリップが緩んでiPhoneがずれ落ちるようなこともありません。バンパーを装着したままiPhoneを左右からしっかりと挟むことができ、また車から降りる時に素早くiPhoneを取り外すことができます。

  10 Responses to “EXOMOUNT Universal Car Mount — Part 2”

  1. 筆者 様

     「実装テスト」(笑)では、ずり落ちる事も無く使用出来ているようですね。此でその価格なら「重宝」しますね。私も欲しくなりました。

    Jim,

    • 筆者 様

       いつもの「淘宝」で調べましたら、なんと一個で筆者様の購入金額の約「2.5倍!!」の価格でした・・・。が、へへ!面白い使用発想の写真をこの「淘宝」の商品解説で見つけました。それは、逆縁の発送で、吸盤部分をiPadので中の方に付け、クリップ部分がテーブル面に接して、iPadを立てかけて使う方法です。これは気付きませんでした(笑)。

      Jim,

      • ゲル素材を使用した強力な吸盤を活用して色々な使い方ができるのですね。価格は1,500円〜2,000円ぐらいが妥当だと思いますが、日本のAmazonでも複数の販売会社がこの製品を扱っており、価格差はやはり3倍近くもあります。

      • 筆者 様

         ネットの販売モールの中で最低価格がこれで、高いものだと2倍近くします(笑)。ま、海外メーカー(?)と言うのでこうなっているのかも知れません。重宝する品物であるには違い有りません。

        Jim,

      • 筆者 様

         筆者様に「闘争心(?)」を持ったわけではありませんが(爆笑!)、筆者様につられて「白」と「黒」のペア買い(大人買い?と言う程の金額ではありませんが<笑>)をしました。早速試しましたが、「ゲル吸盤」の威力を実体験しました。

         クビの所の締め付けネジ部分に若干の不安を感じましたが、締め付けてみると結構な締め付け力でもこの「コレット抱き込みネジ(花びらの様にスリットが入っている部分がコレットで、それを締め付けルのが抱き込みネジ)」も材質的にしっかりしているのが確認出来ました。

         洗濯バサミもホールド部分には「滑り止めラバー」が施されており、これじゃあ、いぜんの私のレスにある「振動でのずり落ち」は殆ど問題が無いと思いました。又、線抱くバサミの「Hold Force」もなかなかのものでした。

         二つあるので、洗濯バサミと土台の「白」「黒」入れ替えとか、抱き込みネジだけを交換して、アクセントにする、所謂「モノクロ」の組み合わせも出来るので、面白いです。筆者様も気分に合わせて、部品の「色入れ替え」をされるのも良いのではないでしょうか(笑)?

        Jim,

      • 先日、安く入手できた黒い方が届きました。「抱き込みネジ」を固く締めてもボールジョイントがしっかりと固定できない状態でした。「抱き込みネジ」を外してみると、「コレット」の一部にバリが残っていました。このバリをカッターで取り除くと、しっかりとボールジョイントが固定できるようになりました。

        「抱き込みネジ」が固くて回らなくなった時は、洗濯バサミ根元にある金属製のネジを緩めると、回せるようになることもわかりました。頻繁に向きを変えて使うような製品ではないようです。

      • 筆者 様

         「洗濯ばさみ」の根元にあるネジは頻繁に緩めたり締めたりすると「抱き込みネジ」と「コレット」の機能を失う危険がありますね。要するにこのネジはFor The Plastic of Screwですので、頻繁にいじると「締結力」を劣化させますのでお気を付け下さい。

         筆者様が仰るように、全体の「見栄え」と機能はそこそこの製品ですが、細部に亘るバリ処理などを観ると「もう少し何だけどな〜、おしいな〜」と思う所はあります(Plastic mold & Metal Punching Tooling of Professional Mechanical Engineerの眼から観た感想としましては<笑>)。

         でもトータルで言うと、Mechanical 設計的には非常によく考えられたデザインだと思います。強度計算的には、若干「もう少し強度を持たせた方が良かったな」と言う惜しい面もあります。経年変化(Natural aging)によって、ある日突然「折れる」可能性がある箇所)が・・。

         ま、通常の使用(何を基準に「通常」なのかと突っ込まれると困りますが<笑>)状態なら2〜3年で壊れる事は無いと思いますが、車のダッシュボード上に春夏秋冬・朝昼晩、固定状態で車が「青空駐車」なら(要するにHeat & Cold Shock Testに近い状態)、これ位の期間で「抱き込ネジ」と「コレット」が抱いている「球」の「首」の根元で破壊が発生する可能性が高いと思います。あくまで最悪環境下でと言う意味ですが。

        Jim,

  2. 筆者 様

     記事内容には関係ありませんが、「WordPress の“admin”アカウントを狙った大規模な不正ログイン攻撃、パスワードへの警戒を」と言う記事がありましたので、下記にLinkを貼り付けておきます。確か筆者様のwebエンジンはこれのはずだと記憶していましたので、お知らせ迄。

    http://japan.internet.com/webtech/20130416/1.html?rss

    Jim,

    • こういうことが起こっているとは全く知りませんでした。このブログはサーバーにアップロードするタイプのWordPress.orgの方で運営しています。管理者の名前はadminになっていて変更できないようですから、パスワードを定期的に変更するなどして対応するしかないかもしれません。

      • 筆者 様

         やっと、気付いて頂きありがとうございます、とほっとしました、筆者様が気付かれたので。心配でしたので、明日もレスが来なければ、再度、最新のBlogに書き込みしようかな?と考えていました。筆者様のBlogが、こんな危険な事で壊されると私の楽しみが一時的にせよ一つ減りますのでと言うより、筆者様の長年に亘って構築されたBlogが吹っ飛ぶのは筆者様にとっても取り返しの付かない「痛手」だと思いましたので「ご注進」させて頂きました。

        Jim,

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.