Sep 232012
 
DSC_0185

ドライバーズパレードは予定通り午後6時半から開始。我々の観客席の近くまでやって来るのは最後。

DSC_0188

Sebastian Vettelは今年もApple純正ヘッドセット?

DSC_0190

ドライバーズパレードの撮影場所としては決して最適とは言えません。ドライバー全員の写真を撮ろうと思っていましたが、半分ぐらいしか撮れていません。

DSC_0196

クラシックカーから降りるとドライバーは歩いてそれぞれのピットへと戻ります。

DSC_0202

二人まとめて一枚に。

DSC_0231

意図的に金網にピントを合わせています。

DSC_0241

間もなくフォーメーションラップ。

DSC_0244

メカニックが走ってピットに戻るこの情景を撮影したいと思っていました。しかし、最後尾のHRTのグリッドも遠いので、望遠レンズでズームインしてもこの程度。

DSC02156

カラフルな集団が前の方に陣取っています。

DSC_0287

既にレースは始まっています。

DSC_0383

四角いスピーカーが邪魔ですが、音質が良いし、マシン通過時以外ならBBCの解説はよく聞こえます。

DSC_0455

ピットインするマシンはオートフォーカス、金網越しで流し撮りする時はマニュアルフォーカス。シャッタースピードも変更しているので、カメラマンは忙しい。

DSC_0464

シンガポールGPでは毎年、セーフティーカーが先導する場面があります。今年は終盤に二度、ありました。一度、入るとなかなかランプが消えない。この角度からの撮影で測光を中央重点にしておくと、セーフティーカーのヘッドライトで測光してしまうので、実際よりも暗く写ってしまいます。

DSC_0494

イエローのライトを消したセーフティーカーがピットに戻ると、レース再開。

DSC_0495

マシントラブル(ギアボックス不良)でLewis Hamiltonがリタイアしたので先頭はSebastian Vettel。

DSC_0521

先頭を行くVettelの後方にJenson ButtonとFernando Alonso。

DSC_0522

さらにForce IndiaのPaul di Restaが続きます。

DSC_0536

Lotusの二台は順番が入れ替わりそう。獲得ポイント数がより少ない後輩のRomain Grosjeanが前を走っている。

DSC_0555

左フロントが浮いているように見えます。

DSC_0559

Massaのマシンも。

DSC_0580

2ラップを残して2時間のレースが終了しました。

DSC_0614

レースの結果はご覧の通り。この後、トラックになだれ込んだので、シャンペーンの写真は撮れていません。

DSC02181

同行者はかなり前の方まで行っています。

DSC_0633

私はこういう写真を撮っていました。タイヤカスはトラックになだれ込んだ観客全員分あるのではないかと思うほど、レコードラインの周囲に飛び散っています。

DSC02205

今夜も少し遅れてパダンに到着しましたが、問題なくFAN ZONEに入ることができました。

DSC_0659

マンガっぽい演出のKaty Perry。

DSC_0689

赤道直下の半月はこんな風に見えます。シャッタースピード優先、手持ちでもぶれない限界の1/200秒、換算450mm。手持ちで月の撮影は初めてでしたが、意外とシャープに撮れるものです。

DSC_0704

チェッカーフラッグをあしらった衣装が印象的。

DSC02240

今年もシンガポールGPを水曜から日曜まで満喫しました。最後まで観戦記をお読みくださり、ありがとうございます。すでに来年のチケットは購入済みで、カウントダウンが始まっています。

  One Response to “Singapore GP 2012 — Day 6 (Sunday) Part 2”

  1. Great shot. Excellent immage.
    P.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.