May 102018
 

IMG_4554

浴室内に設置してあるシャワールームの換気扇から通常よりも大きな振動音が聞こえるようになったので修理しました。

IMG_4554

カバーを取り外すとビス2本が緩んでました。大きな振動音を発する原因は羽根の部分に堆積したホコリだろうと考えましたが、シャワールームにホコリはほとんどないので羽の部分にもホコリは付着していません。緩んだビス2本を#2のプラスドライバーで増し締めすると大きな振動音はなくなりました。

Fixing A Shower Stall Fan — Part 2へと続く。

  2 Responses to “Fixing A Shower Stall Fan — Part 1”

  1. 筆者様

     確かに、この様な形での「固定」は、時間が経過するにつれて、「緩み」が生じるのは避けられない事で、特に回転物を有しているものは、僅かな振動が積み重なるのと、締め付け部分の弾力反発低下で、ほんの少しの隙間が出て、回転物の振動が「増幅」される事がありますね。機械点検では、増し締め確認(緩み確認も)は基本中有の基本ですが、家庭で取り付けられているモノを、こまめに点検・・・は、難しいですね。

     でも、騒音の原因が、早く判り、不快感が取り除かれた事は、良かったですね。

    Jim,

    • シャワールームは設置後、17年が経過して換気扇の振動音が大きくなってました。トイレの換気扇と同じように羽の部分にホコリが堆積しているのだろうと思いましたが、原因は別のところにありました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)