Feb 022018
 
IMG_3818

去年の秋頃から京都にApple Storeができるという、Appleの採用情報を根拠とする噂があります。Appleのサイトを見ると、これまでApple Storeがなかった千葉県と神奈川県、京都府で確かにスペシャリスト等を募集しているようです。去年の秋頃は四条室町の南東側に位置する旧京都産業会館と市営駐車場跡地に建設が進む、京都経済センター(仮称)に入居するのではないかとされていました。しかし、京都経済センター(仮称)のオープンは2019年春に予定されており、2年も先の採用情報を根拠とするのはどうなのか?という疑問がありました。

IMG_3818

そこで、四条通りに面し、大丸京都店に隣接する別の物件、PARCOが運営するZERO GATEに入居するのではないかとの噂が新たに浮上しました。地下2階、地上7階の京都ZERO GATEなら去年の11月4日にオープンしており、すでにECC外語学院四条烏丸校、COTA KYOTO スタジオ オフィス、叙々苑 游玄亭がそれぞれ5階、6階、7階にテナントとして入居しています。

Apple Shijo Takakura?

地下2階から4階部分の内装工事が竹中工務店により現在進行中であり、現場に掲載されている労災保険関係成立票によると、事業の期間は平成29年11月15日から平成30年6月30日までとなっています。建物は日本の伝統的な「障子」をモチーフにした大判ガラスを用いたファサードが特徴的だそうです。

Apple Shijo Takakura?

京都ZERO GATEに出店するのではないかとする噂の方が信憑性が高そうではありますが、四条通に特徴的なアーケードが建物の外観を損ねているのではないかと私は思います。アーケードがない京都経済センター(仮称)の方がApple Storeに相応しい気もします。

Apple Shijo Takakura? — Part 2へと続く。

  5 Responses to “Apple Shijo Takakura?”

  1. 筆者様

     へ〜、この様に、色々な観測が出ているのですね。何れにしましても、京都初。楽しみですね。ま、出来たら、一度は、訪れて見たいです。香港(2カ所)、銀座、名古屋、上海、そして、マカオのApple Storeは経験済みなので、是が次に訪れる可能性の高い新しい場所です、多分。世界のショップ巡りが趣味な訳ではないので、機会があれば訪れたいな〜、レベルです。

    Jim,

  2. Jim様

    スティーブ・ジョブズが存命の時に京都に出店すると思っていました。Apple Storeも以前に比べるとわざわざ行くこともなくなりましたが、京都に出店すれば頻繁に通うかもしれません。マカオにあったのですね。今年もマカオに行く計画がありますので、是非訪問したいと思います。

  3. Keaton-San,

     マカオのお店は、空間デザインが綺麗です。只、土日とか祭日は、日本で言う「芋の子を洗う」賑わいになりますので、感じ、サービスが少々、ぞんざいになりかねませんが、まあ、それでもApple、最低ラインの維持はしていますね。特に感じの悪さは目立ちません。平日でも、ま、元々、観光客の多い土地柄ですので、そこそこの人出がありますが、そんなに混んだ雰囲気はありません。

     香港・マカオのApple Shopの大きな顧客さんは、勿論、観光客、そしてその中の大陸からの方々、と、私は思って居ます。Apple の各国のwebページで、同一商品の価格を、日本円換算なら日本円で比較すればその答えは、一目瞭然です。大陸の方が、香港、又はマカオで購入するだけで、どれだけの為替によるディスカウントが発生するか?

     要するに、大陸に住んでいる私が、日本絵へ行き、銀座のApple Shopで、日本円価格で、大陸で確認したMacBook Pro Retina 15 Inch最新版を購入すると・・・此方から見たら、とんでもない(と、言う程、大袈裟では無いですが<笑>)Discount が発生するという事です。この、効果が、大陸から見る、 マカオ・香港のAppleの魅力の一つなのです。

     ま、商品購入のコンディションは別にしましても、マカオのApple Shopは、一見する価値はあると思いますので、行かれた折は、楽しんで来て下さい。

    JIm、

    • Jim様

      色々な情報ありがとうございます。最近の海外旅行はF1観戦とApple Store巡りがセットになっています。海外のApple Storeは日本と違い建物自体のデザインに興味があります。

      • Keaton-San

         因みに、マカオのお店、入り口にもよりますが(笑)、最悪、階段上りの体力が必要です。因みに、家庭に於いての、二階へ・・・てな、甘い階段ではありません(笑)。私は、混雑時期に行ったので、この階段、心の中で「閉口」しました(笑)。

        Jim,

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.