Blend Santo Grão

Blend Santo Grão

これまでに自分で入れたコーヒーで最も美味しいかもしれないと思わせるサント・グラォンのブレンド。適度な酸味と濃厚な香りが特徴的。

Blend Santo Grão

Santo Grãoはブラジルのサンパウロにあるカフェだそうで、同地に赴任中の友人が帰省時にお土産として持って来てくれたものです。F1観戦においでと誘われていますが、燃料が足りずに直行便がないほど遠いところなので、行きたくても行けません。航空券を買って送ってくれれば話は別ですが。

3 thoughts on “Blend Santo Grão

  1. ブラジルは遠いですよね。父方の叔父が移住して、従兄弟が何度か日本にも来たのですが、今は交流も無くなり。まだ高校くらいの時に胡椒を持ってきてくれて、黒胡椒の挽いたものでしたが、その香りのよさに感動して、彼らが来ると聞くとそれを楽しみにしたものです。
    珈琲も持ってきてくれたのですが、当時の我が家にはそれを飲む道具が無く。
    彼らの話では、ブラジルでは砂糖もミルクもたっぷり入れるそうで、日本人が来ると何も入れないで飲むのが不思議だと笑いながら言っていました。もう40年くらい前の話ですが。

    1. ブラジルのコーヒーならどれも美味しいというわけではなく、サンパウロにあるこのお店のコーヒーが特別に美味しいのかもしれません。

      飛行機で20時間ほどかかるそうで、それを聞いただけで疲れます。

      今度は黒胡椒もリクエストしてみます。

      1. 今では粒の胡椒があるけど、当時はSBテーブル胡椒しか知らなかったので(笑) 
        ネットで調べるとブラジルはコーヒー豆の輸入が制限されているようで、この店は珍しく輸入の豆が使えるので格別なのだと。時間はかかるけど、南米も一度行って見たい。

Leave a Reply to monomaniacgarage Cancel reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.