Nov 262019
 

Astro Productsで珍しく薪ストーブ用の温度計が売っていたので、買ってみました。目盛を見ると、「クレオソートが発生するのは270ºFまで、最適な温度は270ºF〜460ºF、460ºF以上は熱すぎる」となっています。

マグネット式なので、ストーブ本体や煙突のどこにでも取り付けることができますが、取り付ける位置によって温度は大きく変わります。

ストーブメーカーであるTravis Industries, Inc.のオーナーズマニュアルに、温度計をストーブ天板に取り付けた場合の適正温度が書いてありました。

300ºFなら温度が低く、500〜600ºFが中程度、800ºFが高温となっています。温度計の目盛に書いてある適正温度を参考にするのなら、温度計はストーブ天板ではなく側面上方に取り付けるべきかと思います。これまで温度計は使ってなかったので、適正温度は大体なら燃え方を見ればわかります。

適正と思われる温度まで薪を焚いてみました。側面上方に取り付けた温度計の表示は500ºF。温度計では”TOO HOT”ですが、薪ストーブのオーナーズマニュアルでは天板に取り付けた場合で中程度の下の方だから、この程度がやはり適正温度かと思われます。

11月27日追記:熱せられたマグネット式温度計の磁力が低下したので、取り付け位置を側面上方からメーカーが推奨する天板に変更しました。熱く熱せられた温度計が落下して触れるようなことがあれば、火傷や火災の危険性があります。

私は天板が最も熱くなると思っていましたが、実際は意外と天板は熱くならないことがわかりました。炉内に耐火煉瓦があるためと思われます。

  5 Responses to “Wood Stove Thermometer”

  1. 筆者様

     この温度計をストーブの発熱している金属部分に取り付けられると理解していますが(つけっぱなし?)、私の理解では、磁力は通常「熱による劣化」を受けるはずなので、徐々に磁力が弱るのでは?と、勝手に心配しています(笑)。

    Jim,

    • 昨夜、初めてマグネット式温度計を薪ストーブ側面上方に取り付けました。Jimさんがおっしゃる通り、温度上昇と共に磁力が低下したように思います。260ºCぐらいまで上昇した時に、取り付け位置を変更しようとしたら、明らかに磁力が低下したことに気付きました。ネットで調べると「キュリー温度を超えると、フェライト磁石は冷えても元の磁力は回復しない」ことがわかりました。このマグネット式温度計は価格が様々で、私が入手したのは最も安いやつです。恐らく高級なマグネット式温度計はアルコニ磁石などが使われているのかもしれません。

      側面に取り付けていて磁力が低下したら、落下して熱せられた温度計に触れるようなことがあれば、火傷や火災の危険性があるので、取り付け位置をメーカーが推奨する天板に変更しました。

      • 筆者様

         やはり、そうでしたか。この知識は、子供の頃、父だったか、祖父だったか忘れましたが、教えてもらった「知識」でした。それは、私の記憶ですと、解体した家の材木に残っている釘を、抜いたら叉、他で使えるからと、釘抜きを手伝わされ(面白かったですけど)、抜いた釘は地面(土の上)に散乱していましたが「どの様に、釘を拾い集めるのか?」と思っていたら、祖父か父が、馬蹄型磁石を使用して拾い集める事を教えてくれました(これも叉、面白かったです)。

         その後、小さな廃材を焚き火にする折りに、父か祖父が、その馬蹄形磁石と、木っ端を一緒に(気付かなかった様ですが)集めて燃やしてしまった後、灰の中から、馬蹄形磁石が現れ、父か祖父が「もう、これは磁石として使えない」と言う理由、磁石の効力は「熱」によって失われる事を知りました。

         その後、社会人になり、機械屋として、金属組成の内容を学び、その論理を理解しました。偶然とは言え、幼少期に体験した事が、専門的に学習する事で理解出来たのは、父、そして祖父のおかげだと思っています(笑)

        Jim,

      • 磁力が低下して温度計が落下したら、動くものが好きなCat ISONが触れて火傷するところでした。Jimさんのおかげで危険回避できました。ありがとうございます。

      • 筆者様

         そうでしたか!ISONが、火傷のケガを負わないで、良かったですね(^^)。

        Jim,

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.