Nov 232017
 

PB225460

東側の斜めの材を2本、固定しました。

PB225460

薄い板でテンプレートを製作しながらの作業となったので、斜めの材2本を完成させるのに半日は要しています。

IMG_3494

南側手摺が若干ぐらつくので母屋トリムボードに補強用の短い筋交いを渡し、ステンレスビス2本で固定しました。

IMG_3494

北側は柱をトリムボードに固定しているので、補強用の筋交いは不要ですが、デザインを統一させるためにこちら側にもヒノキの角材を取り付けました。これでかなり頑丈になりました。

IMG_3494

最後に可動式の物干し竿となる角材を設置してベランダ改修作業を完了しました。

IMG_3494

ブンブンさんも塗料の空き缶をiPhone SEで写真撮影されています。再塗装はご自分でされる予定です。

手摺とフェンスを取り付ける作業の難易度:5段階で4

Rebuilding Another Balcony — Part 23へと続く。
Rebuilding Another Balcony — Part 21に戻る。

  2 Responses to “Rebuilding Another Balcony — Part 22”

  1. 筆者様

     流石~!綺麗な仕上がりですね。見ていて、新しい事もありますが、スッキリして綺麗です。

    Jim,

    • 最初から濃いめの塗装をすると後から薄い色に変えれないので、最初は薄い色をお勧めしました。母屋の塗装色が濃いのでベランダと柱の部分が際立っていると思います。改修前は今にも崩れ落ちそうな危険なベランダでしたが、ほぼ一から作り直すことにより、かなり頑丈になりました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)