Apr 042020
 

COVID-19対応状況に関して、シンガポール首相、Lee Hsien Loong(リー・シェンロン)が4月3日午後5時に行った国民に向けたスピーチで以下のような発言がありました。

“Except for key economic sectors and essential services – such as food establishments, markets and supermarkets, clinics, hospitals, utilities, transport and key banking services – all other work premises will close, said PM Lee on Friday”(食品を扱う事業所、市場、スーパーマーケット、診療所、病院、公益事業、輸送、主要金融機関などの主要経済セクターやその他不可欠なサービス部門を除く、すべての職場を閉鎖する)

The Straits Times (Translation: monomaniacgarage)

閉鎖対象に食品を扱う事業所が除外されていますが、ホーカーや喫茶店などの外食店では、施設内での飲食は全面的に制限され、基本的に持ち帰りのみのサービスを続行するようです。買い物を終えれば、直ちに帰宅するよう、案内しています。シンガポールでは外食を基本とする人が多数いるので、その辺りの食習慣を考慮した措置だと思われます。

今回、発表された措置はロックダウン一歩手前のような厳しい対策です。Satoさんによれば、シンガポールではBCG Denmark株を生後間もない乳児に接種させているようです。

  2 Responses to “Singapore — Most Workplaces To Be Closed From Next Tuesday”

  1. 筆者様

     私の住まいする国でも、このBlog内容と変わらない、よく似たコントロール下です。暫定的な施薬関連は、どの様に実施されているかは良く知りません。東南アジア、イスラム教関連のモスク等でも、流石に、共同礼拝は「自粛」されている様です。

    Jim,

    • シンガポールでロックダウン一歩手前の厳しい行動制限措置が今週火曜から実施されます。国内感染者が増加傾向にあるとは言え、厳しい措置に少々、驚きましたが、BCGワクチン株がデンマーク株であることを知り、納得しました。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.