Nov 212019
 

本日、容量3.0GBのmacOS Catalina 10.15.2 Public Beta 3 (19C46a) がApple Beta Software Program参加者に公開されたので、MacBook (Early 2016) にインストールしました。

  8 Responses to “macOS Catalina 10.15.2 Public Beta 3 (19C46a)”

  1. 筆者様

     OSには全く関係のない事でのレスで恐縮すが、最新のMacBook Retina 16 Inch、キーボードに対して、相当なメカ的なアップデートを施されている事は、Appleのweb上の記事でも理解出来るのですが、以前、筆者様がBlogで公開された、フルキーボードのバナナ的な反りの状況は、単独キーボードでは改善されているのでしょうかね?

     私は、自宅に居る時は、決してMacBook Pro Retina 15 Inch 2018の本体キーボードは使用せず、外部キーボードを使用する人で、昨年、住まいする国で購入した、Black Colorのフルキーボードを使用しています(アルミカラーのフルキーボードは、現在冬眠中。これと同じキーボードが、筆者様のバナナ反りキーボードと同じ・・・)。一応、「幸いな事に」現在まで、バナナ反りのアクロバットは上演していません。

     穿ってしまえば、終わりのない話ですが、Appleは、この様な外部キーボードにも修正・改良を「秘密裏」に施していて、発表をしないで販売している?もしくは、市場クレーム率が小さいので、改良・改善を施していない・・・。どちらなのでしょうかね?

     私の、「ふとした」疑問です(笑)。

    Jim,

    • 筆者様

       そうそう、又々、このBlogには関係のない話ですが、先週、Bangkokのセンターにある、Apple Shopに行って来ました。ショッピングモールの最上階に近い所に有り、見晴らしも良く、本当にオープン・スペース的な、ショップ・レイアウトを感じました。当たり前ですが(?)、MacBook Pro 16 Inch は展示されていませんでした。

      Jim,

    • 2017年9月にシンガポールで購入したテンキー付きMagic Keyboardは使用開始後およそ2ヶ月でバナナのように反りました。Apple Supportに連絡して新品交換となりました。その新品も対策品ではないと言ってましたが、少し歪んでいました。その後、2年が経過しましたが、酷くはなっておらず、反り具合は私の許容範囲内です。恐らく初期ロットに酷く反り返る製品が混ざっていたのではないかと推測します。対策品、改良品を出していたとしても、Appleは公表しないこともあります。市場の反応によるところが大きいと私は考えています。

      2015年製以降のMacBook (Pro)に採用されたバタフライ式キーボードの不具合については、Appleも認めておりますので、購入後4年以内であれば無償修理または交換となります。

  2. 筆者様

     2代目キーボードも反っていたのですか。私は、多分、キー・ボードが反る程に文字入力していませんので、反らないのか?それとも、本当に品質の問題かの、どちらかですね、多分。Appleは、市場で不良数が大きく出ると対策品のリリースや、交換の告知を出しますが、少ないとうやむやにしてしまう傾向にあるな・・・、と、感じるのは私だけでしょうか・・・・。Appleの「作り込み」の技術を信じたいのですけどね・・・・。

    Jim,

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.