Dec 092019
 

南側屋根裏部屋へと通じる通路からコーヒーカップを落下させてしまいました。3メートル近く下の床に落ちたコーヒーカップは割れることなく無傷でしたが、同じような落下事故が再び起きないよう、手摺下の部分に落下防止用の杉板を取り付けました。

Cat ISONも階段の途中から屋根裏部屋の方に向かって斜めにジャンプすることもあり、いつ落下してもおかしくない状態でした。

土曜日、「一年分のありがとうを贈ります」と書かれたテープで梱包した大きな段ボール箱がAmazonから送られてきました。

3キロの薪が二箱!

送り主がどこにも書いてなかったので、Amazonが送り主かとも思いましたが、そんな訳ありません。後に判明しました。受取人のCat ISONもありがとうと言ってます。

  8 Responses to “Fall Protective Safety Board”

  1. 筆者様

     ISONの「おいた」への配慮、大変ですけど、怪我すると困りますからね。

     薪に関して、紺明次がありましたので、Share させて頂きます。試してみたいものですが、チャンスがありません(笑)。

    https://gigazine.net/news/20191209-kfc-envirologfire-herbs-spices-firelog/

    Jim,

  2. Jim様

    お転婆アイソンのおかげで、毎週末模様替えしています。ただこのような事でもない限り、思い切った模様替えはしないので、気分転換と良い運動になりました。

  3. Keaton-San,

     ISONが、「良い運動?」の「トリガー」だったのですね(笑)。

    Jim,

    • Jim様

      子供と一緒ですね。目が離せません。薪は私のInstagramでアイソンが薪ストーブの前で気持ち良さそうに寝てる姿を観た方が、アイソンの為に送って下さいました。アイソンにとって生まれて初めてのクリスマスプレゼントです。

      • Keaton-San,

         ISONの様な、「器物損害?」猫は、閉口しますが(笑)、一昨日、webを見ていましたら、或る方のブログで、小猫が、ISONと同じ様に「登る」事が好き見たいで、ベランダ側の窓に備えている無地のレースのカーテンに、爪を立てて登る様で、カーテンが爪の穴だらけ・・・。でも、個pのブログの主さんは「夜になって、カーテンを見る時、「まるでプラネタリューム見たいで、ロマンチック」と書かれていまして、私、個人の理解ですが、この程度の猫のいたずら、このブログの主さんは、ポジティブにとらえられているのだな〜、と、心が和みました。多分、小猫ちゃんの「プレゼント」だったのかも?

        Jim,

      • Jim様

        確かに「ものはかんがえよう」と言いますが、アイソンを飼い始めて初めての動物病院で、アイソンが鳴きまくってた時、側にいたご婦人が「お喋りな猫ちゃんね」と言われました。うるさいではなく、お喋りと言って下さってこんな風に物事を考えられたら素敵だと思いました。

  4. 全てのやりとりが素敵で思わずコメントしたくなりました^ – ^私までクリスマスプレゼントをもらった気分です!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.