Jul 132017
 

本日、macOS High Sierra 10.13 Public Beta 2(17A306f)がApple Beta Software Program参加者に公開されたので、iMac 27″ (Mid 2010) とMacBook (Early 2016) にインストールしました。(App Storeのインストール済みアップデートを見ると、インストールしたのはなぜかDeveloper Beta Version 3になっています。)

  • Time MachineによるAPFSボリューム(起動ディスク)のバックアップが正常に機能するようになった。
  • Photosの編集(特にクロップで水平調整)がSierraと同じように快適になり、全体的に処理速度が向上した。
Jul 122017
 

macOS High Sierra version 10.13 Beta (17A291m)にアップデートして以来、Time Machineのバックアップができない状態が続いています。

TimeMachine

バックアップ対象から除外する項目に内蔵ディスクがあり、編集不可の状態です。調べてみると、17A291mでは意図的にAPFSボリュームの場合はTime Machineが正常に機能しないようになっているそうです。

Jun 302017
 

本日よりmacOS High Sierra Public Betaがプログラム参加者にApp Storeで公開されたので、これから容量4.90GBのPB1 (17A291m) をMacBook (Early 2016)と27″ iMac (Mid 2010) にインストールして検証します。SSDに最適化された新しいファイルシステムAPFS (Apple File System) はMacBook (Early 2016) の内臓フラッシュストレージにのみ適用します。

追記:MacBook (Early 2016) には難なく、インストールできましたが、27″ iMac (Mid 2010) にインストールしようとすると、”The installer information on the recovery server is damaged.”のエラーメッセージが表示され、インストールできません。

追記:Apple Developer Forumsに同じエラーメッセージが表示され、インストールできないという人の質問があり、回答した人の助言通りにmacOS Public Beta Access Utilityをダウンロードしてインストールすると、macOS High Sierra Public Betaを正常にインストールできるようになりました。