Sep 102018
 
G-DRIVE mobile 4TB

Apple KyotoでTime MachineとFileVaultに対応したG-TechnologyのG-DRIVE mobile 4TBを入手しました。

G-DRIVE mobile 4TB

アルミ製ケースに包まれた、このHDDにはUSB-CとUSB-A規格のポートと短いケーブル二本が付属するので、USB 3.0、USB-C、Thunderbolt 3ポート搭載のMacBook (Pro) と互換性があり、持ち運び可能な軽量(399g)外付けHDDとして機能します。ファンがない静音設計。

G-DRIVE mobile 4TB

データ転送速度は最高130MB/s。Apple直営店で販売されているだけあって、デザイン性に優れています。価格は¥18,792(税込)でした。

  3 Responses to “G-DRIVE mobile 4TB”

  1. 筆者様

     良いモノを入手されましたね。私は、2年頃前に、WD My Pasport Ultra 4TBを1台入手し、WD My Passport 2TB(2台)の世代交代要員として使用し始め、昨年初め頃には、2TBのPhoto Dataを4TBに移動し始め、末には、重要なDataの殆どを4TBに移行し、2TBの内の1台は、DSDの楽曲データ信用にしました。また、4TBは、1台での重要データBackUpは心許ないので、本年、更に一台を買い足し、先の4TBのDataバックアップに使用しています。

     TimeMachine 用のHDDは、今年、7月に「ご臨終」されましたので、速攻で3TBのHDD(Transcend製)を購入し、現在、現役で働いています。従いまして、現在、私の手元で働いてくれています、2.5Inch HDDは、2TB + 2TB + 4TB + 4TB + 3TBになります。是に、もう一台、お仕事用のBacUp HDDとして、3TBのHDD(WD製、Passport Ultra)がおります。

     私個人上の事ですが、2.5InchのHDD既製品ドライブは、幸いな事に、是まで「大ハズレ!」も無く、それぞれ、それなりに機能とお仕事を全うしてきてくれました。有難い事です。1TB以下の2.5Inch HDDでは、筆者様のRelatedにかをを見せております、LaCieそのものとそのシリーズには、結構、痛い目に遭った苦い想い出があります。綿比個人の経験と意見ですが、LaCieは、デザイン的には好きですが、内部に採用されているHDD製造会社の品質傾向か、結構壊れました(と、言いましても、「短命」だったという事ではありませんが)。因みに、3.5Inch HDDでの痛い目に遭いました。なので、現在、このメーカーは私の選択肢の中に存在しません。

     G-シリーズのHDD、良いデザインですね。見ているだけでも、落ち着きます。中に内蔵されているHDDのメーカーに興味があります(笑)。

    Jim,

    • G-Technologyは日立系のHGSTが所有するブランドです。そのHGSTの親会社はWestern Digitalなので、HDDはWDかHitachi製と思われます。分解してないのでわかりませんが。この4TBはパーティションを切って、MacBookのTime Machineバックアップ用とPhotosのライブラリー用として使い始めました。ポータブルタイプなので、旅先に持参してSDカードのデータをコピーしたり、MacBookのデータをバックアップできるのが便利です。

  2. 筆者様

     確かに、その様な使い方は、便利ですね。私は、小心者なので(笑)、基本、旅先には、TimeMachine以外のHDDは携えて行きます。写真データは、必ず、直接に外付け2.5Inch HDDに格納します。MacBook Pro 2018は、SSDが1TBで、その内半分の容量がAppなので、MacBook Pro上に暫定的に写真データを置く事も出来ます(たまにします(^^;))。ま、私個人は、この様に使用しています。

    Jim,

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.