Aug 252017
 

Mazda RX-8 Type S

箱入り娘のMazda RX-8 Type Sの売却先が決定しました。U社161堅田店まで最後の走行となります。

Mazda RX-8 Type S

近所を一巡りしてからバイパスへ。

Mazda RX-8 Type S

最後にロータリーエンジンを回るところまで回してやろうと考えていましたが、燃料計のランプが点いたり消えたりの状態だったので、無駄なガソリン消費は控えていつものようにジェントルな走りとなりました。

DSCF4321

お店で記念撮影をするそうで、車の駐車向きが変更になりました。Facebookとブログで紹介されています。

Goodbye RX-8! — Part 3に戻る。

  5 Responses to “Goodbye RX-8! — Part 4”

  1. 筆者様

     とうとう、お別れなのですね。この車のデザインと走り、私は非常に好きでした。次のオーナーの方が、継続して、大事に乗られると良いですね。

    Jim,

    • ガレージが木材加工場となっている最近、ちょっと邪魔になりまして。「邪魔者扱いされるのなら私、出て行くと言って13年半、住み慣れた自宅を出て行きました。現在、嫁ぎ先を探してもらっています。

      • 筆者様

         次は、来年(かな?)出て来そうな、ロータリーバージョンのRX-Xが、「輿入れ」?ですか(笑)。

         RX-8、良い嫁ぎ先が見つかると良いですね。

        Jim,

  2. Jim様

    この1週間、嫁ぎ先を決めるため奔走していました。雨の日、雪の日はガレージから出ずに、降水確率0%以外では走らない我儘娘が13年半もいました。私でさえ一年に数回しか乗らない愛娘でしたが、Jimさんが一時帰国された時に乗って頂けたのは良い思い出です。ラストランはこの娘にふさわしい真夏の晴天で、明るく卒業していきました。

    • Keaton-San,

       そうです。ワガママ娘さんに載せて頂いたのは、私の良い思い出になっています。あの時お連れ頂いた沢山のお店が有る所で購入しました、フックは、今でも、私が愛用しているカメラバックの、ファスナー・ロックとして、現役バリバリです(笑)。でも、このフックを購入させて頂いたお店は、確か昨年、閉店になったとBlogで拝見した様な記憶があります。思い出になって行くモノが増えてゆく感じがします・・・。

      Jim,

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)