Rakuten Mobile No Service — Part 1

9月6日時点のデータによると、自宅周辺がようやく楽天回線エリア内に入りました。しかしながら、実際には自宅周辺で楽天回線の電波を受信できず、一昨日頃までauパートナー回線の電波に繋がる状態でした。それが昨日、au回線にも繋がらずNo Service(圏外)表示となりました。

何が起こったのか?察しがつきます。楽天モバイルではパートナー回線エリアから楽天回線エリアへ切り替え中であり、楽天回線エリアとなった地域では順次、パートナー回線の電波を切断しているのです。我々の自宅周辺は楽天回線エリアであるにも関わらず、楽天電波が受信できない、ある意味特別な地域なのです。そのような地域でauパートナー回線の電波を切断すると、いずれの回線にも繋がらずにNo Service(圏外)になります。

通話主回線に設定している楽天モバイルの回線が圏外となれば、iOS標準電話Appでの通話受発信ができなくなります。Wi-Fiや通話副回線に設定しているBIGLOBEの回線が繋がっている状態ではRakuten Linkを使えば発信は可能です。Rakuten Linkからの発信を受信することもできます。しかし、相手が固定電話や通常の携帯電話を使用する場合は、着信不可となります。

困りました。こんな時はいつものminority318さんということで、相談したら、楽天モバイルの着信を別の電話番号(私の場合はBIGLOBE)に転送するオプションを使えばどうですかと、助言していただきました。無料で使っている楽天モバイルに有償オプションはどうなの?と思いながら、張っていただいたリンク先を調べると、なんとこの着信転送オプションは無料で利用できることがわかりました。このオプションをオンにすれば、留守番電話のオプションはオフにする必要があります。楽天モバイルのサポート担当者よりも的確なアドバイスでした。(追記:但し、着信転送時に20円/30秒の通信料が発生します。)

転送オプション設定方法(圏外時転送):
My Rakuten Mobile > 契約プラン > 「留守番電話」をオフにする > 「着信転送」をオンにする > 転送先の電話番号を入力

My Rakuten Mobile > 契約プラン > 設定 > 圏外時転送をオンにする

Rakuten Mobile No Service — Part 2へと続く。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.