Oct 172017
 
Apple Orchard Road

今年の春にオープンしたApple Orchard Roadを訪れ、記念にテンキー付きのMagic Keyboardを購入しました。

Apple Orchard Road

このお店の最大の特徴は大理石でできたこの螺旋階段ではないでしょうか。Steve Jobsが考案したガラス製の階段ではなく大理石をふんだんに使った階段。

Apple Orchard Road

二階にはGenius Barがなく、代わりにGenius Groveがありました。”grove”とは規模の小さな林や木立を意味します。これまでのGenius Barは客であるユーザーと客に応対するジーニアス(技術者)がカウンター越しに対面する形式となっていましたが、Genius Groveは木立の中に置かれたテーブルに横になってユーザーとジーニアスが腰掛けて、ジーニアスが修理などの依頼に応対する形式となっています。

DSCF4773

このような形式であればユーザーと技術者であるジーニアスが共に解決策を探れるのではないだろうか。Appleの製品やサービスに不満がある時に対面式であれば、ユーザーとジーニアスが対立するかもしれません。しかし、横にいる人に対して不満や怒りをぶちまけることはないだろうし、同じ画面を見ながら使い方を教えることもできます。

Apple Orchard Road

Apple Orchard Road訪問時にたまたま現地SIMを挿したiPhone 7のFaceTimeとiMessageのアクティベーションができない状態だったので、Genius Groveにいた髭面のジーニアスらしき人に尋ねてみました。

P9180147

これはよくあることでFaceTimeとiMessageを一旦、オフにして再びオンにすれば治るかもしれないと言われました。それは試してみたけれど解決には至らなかった旨を伝えると、そのような場合は通信事業者側に問題があるかもしれないので、現地通信事業者のSingtelに連絡してくださいとの回答でした。私もそのように思っていたので、ジーニアスにそれ以上の対応は求めませんでした。帰国してmineoのSIMに戻せば確実に治るので。

Apple Orchard Road

応対したジーニアスは非常に穏やかな話し方をする人で私は大いに気に入りました。私が1989年以来の古参マカーであることを伝えると、「それは私が生まれた年です」と言われてました。Apple Orchard Road来店記念にテンキー付きのMagic Keyboardを購入することになり、製品が置いてある一階に移動しました。

Apple Orchard Road

そこで店員さんを紹介してもらい、テンキー付きMagic Keyboardを購入しました。消費税が空港で還付されるよう、専用のレシートも発行してもらいました。

日本のApple Storeで妙に馴れ馴れしい接客をする最近の若い店員さんとは違い、何か上質な購入体験をさせてもらったように感じました。髭面のジーニアスは今年で28才の若者ですが、実際の年齢よりもずっと年上に感じるほど落ち着いた応対でした。

  13 Responses to “Apple Orchard Road”

  1. 筆者様

     中々、綺麗なApple Shopですね。豪華感がありますが、大理石らせん階段の写真を拝見した時に、「へ?香港の或るホテルのデザインとソックリ!」と「直感」来ました。勿論好きなデザインなのですが。Marbleは、色の選択によりますが、私は落ち着きを感じます。

     新しい、テンキーを含んだキーボード、私も「欲しいな〜〜」と、思っていたモノなのですが、どうも、冷静に考えると、テンキーを使用する事が少なく、テンキーを持て余してしまいそうだと思い、購入を踏み留まっています(笑)。テンキーの代わりにtラックパッドが旬日されたものがあると嬉しい・・・とは思いますが、ま、Appleさんは作らないでしょうね(笑)。

     テンキーの無い、最新バージョンは、現在、使用していますが、キーボードカバーの購入にまでは至っていません。キーボードがテカるのが嫌いなので、早めにとは、思っています。たまたま、前代のキーボードカバーのファンクションキーの部分と、カーソルキーの部分を取り払うと(要するに、シリコンカバーのこの部分を切り離した)、丁度、主要なキー部分はCover出来ていますので、取りあえずの応急処置で使用しています。

     あ、そうそう、Wireless のWAP2の弱性がクロースアップされて来ていますので、モデム等のUpdateをこまめに確認する方が’良い様です。

    Jim,

    • 最近のApple StoreはStoreの表示がなくなり、東南アジア初出店となった今回、訪れたお店もApple Store Orchard Roadではなく、正式名がApple Orchard Roadになっています。Genius Barもないし、随分と印象が変わりました。

      日本語入力時にテンキーではない数字キーを押した時、数字が全角入力になってしまい、数字キーから入力する前に毎回、日本語入力から英語入力に切り換えなければならないのがこの上なく、不便に感じるので、私はテンキー必須派です。テンキーの部分にピリオドではなく、カンマがあればさらに使い勝手が良くなりますが。(Karabiner-Elementsでピリオドをカンマに変更できないか、検討します。)

      キーカバーは装着するとキー入力時の感触が変わってしまうので、私は裸の状態で使っています。そのためか猫の毛がいつも乗っかっていて、隙間に毛が入りそうなので、レンズ用のブロアーで吹き飛ばしています。

      • 筆者様

         私も、基本は「そのままの感触で使用したい」は、本当の所ですが、DIY + Note PCの時代から、キーボードには、自分の不注意も含めて、結構痛い目に遇っているので、打感の感触を「少し」犠牲にして、キーボードカバーを使用しているのが、本当の所です(笑)。メカニカル・キーボードなら自分で分解掃除も出来るのですが、昨今のApple製品となると、手が出ませんので、ま、長~~く、綺麗に使おうと言う事で、カバー愛用者になっています(笑)。シリコンラバー製の厚みの薄いものを求めて購入してきました。

         レンズクリーナー用のブロアは一つのクリーニング方法ですね。が、吸い込みではなく「吹付け」なので、Worst Caseでは、返ってキーの隙間に入り込む・・・が有るので、少し考えてしまいす(笑)。

        Jim,

  2. 私より年下のスタッフがどこのお店でも増えました。
    直営店は年齢層も豊かです。
    最近フロアに出ることがなくなったので、こういう姿勢は見習いたいものですね。JapanのStoreは確かに仰る通りです。

    テンキー付きいかがですか。
    これを手に入れると、Magic Trackpad 2も欲しくなります。

    • 直営店が不在だったシンガポールではAPRが多数あり、どの店に行っても店員さんはどちらかといえば、愛想良くない方ですが、初対面なのに馴れ馴れしい最近の日本のApple Storeの店員さんよりも良いかなと思っています。

      テンキー付きのMagic Keyboard、使い勝手が非常に良いです。仰る通り、Magic Trackpad 2が欲しくなりますが、なぜかシンガポールではMagic Trackpad 2の方がS$1.00、高くなってました。初代Magic Trackpadは27″ iMac用として使っているので、MacBookをクラムシェルモードで使えないのです。

    • Minority318さん、

       私は、Mac-Miniとペアで、Misc Trackpad2 を使用していますが、私の感じる使用感は飛翔に軽やかで好きです。MacBook Pro Retina 15Inch は、一世代前のモノなので、パッドがメカ式なために、Pad面の位置により、押し下げの力加減が違うので、少々、閉口しているのが現状です(笑)。何時、最新版のMacBook Proが手元に来るか(買うか?)分かりませんが、早く、この最新PadをまcBook Proで使用したいな~、が、今の私の希望です(笑)。

      Jim,

    • 数年前までのGenius Barは、敷居の高い、どこか特別な場所でした。今はiPhoneの修理専門の窓口のようです。時代の流れで仕方のない事とは思いますが、商品を購入することだけが目的ではなく、お店を訪問し、購入するまでの経緯を楽しむ者にとっては残念です。先日も遠方からわざわざ訪問しましたが不満だけが残りました。同じ遠方ならシンガポールまで行こうと思います。

      • Ketonさん

         Minority さんへの返信、誤字脱字嵐でした(笑)。Minorityさん、ご免なさいね。

         さて、キートンさんの気持ちと感じられている内容、Realに分かります。もうかれこれ一年前に、HKのApple Shop (と言っても良いのかな〜?)を2軒ハシゴして、最後のShopで、友人に依頼されたiPadを購入した折りに、「へ?Apple Shopって、こんな感じだった???」と、たまにしか行かない私が思った程ですから、行き慣れておられるKeaotonさんの感じ方は尚更ではないかと思います。

         なので、Singaporeまで行ってでも、「そこで!」購入したい気持ち、メチャ、分かります(笑)。変な話ですが、仮に、自分の好きなお店と、嫌いなお店に、自分の購入したいモノが於いてあったとして、好きなお店(控えめなケアが良い感じ)の価格が、嫌いなお店の価格より「高価」だったとしても、「そちらで買います!」みたいなモノですよね(笑)。金額の「損」を超える「心」の豊かさの「価値」ですよね!(間違いの無い所だと思いますが。(^^))

        Jim,

      • Jim様

        アップルストアに限らず、店員さんの態度に⁇を感じる事が多々あります。欲しい物がインターネットで買える時代ですから、不快な思いをするくらいならネットで購入しようと思ってしまいます。欲しい物は「店」からではなく「人」から買いたいですから。ところで話は変わりますが、上海に行く計画があります。初めてで、目的はアップルストアと上海サーキットの下見です。土日だけの滞在で行けそうでしょうか?

      • Keaton-San,

         上海のApple Store、私の記憶では、確か、オークラホテル系列のホテルの近く(と言っても、タクシーで10分程度?)にあります。このホテルは、よく使用します。小さいけれど、綺麗なホテルですよ。で、Apple Storeは、ルイ・ビトンの近所のはずです。

         サーキットの方は、皆目、見当がつきません。行った事がありませんので。感覚的な話で恐縮ですが、土日、二日間の強行軍は、実際、「キツイ」と思います。その理由の一つは、道の便です(車移動の場合)。地下鉄と言う方法もありますが、私は、上海に居る時は 友人の車で移動しているので、地下鉄の経験がありません。

         ま、感覚だけのアドバイスで恐縮ですが、余裕を見て3日の予定が無難だと思います(私は、北の方に住んでいるのではなく、華南地区ですので<この国の南側>、正直、北の方の情報は不案内です。関西からの飛行機が虹橋空港、東浦空港に到着する条件によっても、最低二箇所の移動場所(サーキット、Apple Store)、どちらかが遠くなるはずですので、このあたりの事も含めて、3日のスケジュールをお薦めしておきます。

         余り頼りにならない情報で、恐縮です。因みに、私はApple Store も、前を通っただけで、店内には入っていません。が、数年前に写真撮影はしています。ガラス張りのキレイなStore でした。夜に見たので、余計に眼に焼き付いています(笑)。結構、大きいですよ、店の規模は。

        Jim,

      • Keaton-San,

        追記

         地図で見る限りの話ですが、浦東国際空港からの交通の便が良い様に思います。市内での宿泊地を決めて(Apple Store に近い所)、到着日は、即、サーキットへ地下鉄で行って、サーキット下見後に市内に戻り、夜は、Apple Store見学なら、土日、強行軍でも、行けそうな気がします。サーキットの下見は、地下鉄の使用をお薦めします。交通渋滞などのTime Loss回避が出いますので。

        Jim,

      • Jim様

        早速ありがとうございます。大変参考になりました。国内旅行を考えていましたが、LCCで上海に行く方が安くて…インターネットで見た若干古い情報ではありますが、「オシャレすぎる世界のアップルストア」にイスタンブール、上海、香港、パリ等々があり、機会があれば行ってみたいと思っていました。シンガポール同様、地下鉄を上手く利用出来れば時間も滞在費も節約できそうです。

      • Jim様

        折角色々教えて頂きましたが、上海が香港になりそうです。すみません。おすすめのホテルがありましたら教えていただけると嬉しいです。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.