Aug 072014
 
eo Hikari Multifunctional Router

K-Opticom (eo光)のIPv6サービスの解約手続きが完了しました。電話で解約を申し込んだ時は、2、3日かかると言われただけだったので、eo光多機能ルーターは放置しておけば良いのかと思っていました。解約を申し込んで24時間が経過した頃に、多機能ルーターの上から3つ目のランプ(eo光ネット)が赤点灯と緑点滅状態になりました。(赤点灯は、「IPv6でeo光ネットの接続に失敗し、IPv4では成功したとき」を表します。)疑問に思った私は、Safariで「eo光多機能ルーター クイック設定Web」を開き、メンテナンス > 再起動を実行。その後、現在の接続状況情報を確認すると、WANは「IPv4インターネット利用可能、IPv6ご契約なし」になりました。また、上から3つ目のランプ(eo光ネット)が橙点灯となり、「IPv4でeo光ネットの接続に成功している」表示に戻りました。

ルーター本体はランプ表示がいつでも確認できるよう、壁面設置に変更してあります。

さらに、System Preferences… > Network > Ethernet > Advanced… > TCP/IP > Configure IPv6のプルダウンメニューで、”Link-local only”からデフォルトの”Automatically”に戻し、同様にAirPort UtilityでもInternet > Internet Options… > Configure IPv6:のプルダウンメニューで”Automatically”に戻しました。

結果、iPhone、iPod、iPadでもGoogleの検索や検索結果のページ読み込み速度が、IPv6契約前の快適な状態に戻りました。

  5 Responses to “IPv6 Service Cancelled”

  1. 筆者 様

     IPv6の解約、先のブログで拝見させて頂きましたが、契約はネットで出来て、解約は「電話」・・・なんか違和感がありますね(笑)。Macでは出来ませんよ・・は、契約時に画面ででも、Noticeを大きく示しておけば良い話で、不親切感を感じますね。

     いずれにしましても、快適な速度に戻って良かったですね。

    Jim,

    • Gmailを含む、Googleのサービス全般で動作が緩慢になっていました。その原因が、IPv6での接続を試みて失敗していたとは思いもしないことでした。Mac OSは動作保証対象外とは知らずに。

      K-OpticomはAppleとSoftBankに対して極めて非友好的な企業だなあと以前から私は感じています。できれば別のプロバイダーに乗り換えたいところですが、光回線など、同様の複合的なサービスを提供する企業が存在せず、選択肢は他にありません。

      • 筆者 様

         へ〜!Gmailが緩慢・・・私の棲まいしている国の様ですね(笑)。ま、「緩慢なる理由」は違いますが(笑)。此所では「動作が緩慢」では無く「繋がらない」・・なんですけれどね。

         話は変わりますが、最近、Thunder Bolt Dockを新たに購入しました。メーカーは、AKiTiOと云う台湾メーカー製です。既にBelkin製のものは使用しているのですが、筆者様と同等の「確認ミス」(?)で、実はBelkinのThunder Bolt DockにあるUSB3.0は本来の論理コミュニケーション・スピードの半分しかサポートしていませんとパッケージの片隅に書いてあって「ガックリ」。それも購入してから3週間目にその、老眼には厳しい文字サイズで書いてあるのを発見。

         で、今回、買いj直しと言うより、Belkin製と比較したら、サイズが3.5吋のHDD程度で、厚みは半分ですので持ち運びには良いか?と。購入に踏み切ったのですが、手元に届いて「驚き!」アダプターの容積サイズが、本体の6割強・・。是じゃ持ちはきび出来ない!と、少し落胆しています(笑)。が、機能はBelkinより良いな〜的感じで、気に入ってはいます(実は、Belkinの方が、ポート関連に関しては「万能ナイフ」的、機能を有していますので、Rate 2011のMac-Miniの拡張には最適でした)。私、記憶に残っていないのですが、筆者様のiMacがThnderBoltコネクターを有しているのでしたら、外付けのHDD等をUSB3.0レベルに更新すれば、結構なデータ転送速度を得る事が出来ます(私は、Belkin + Mac-Mini + USB3.0 HDD storage <3GB X 4 HDD(RAID-5) 状態で使用していますが、結構なData 転送速度状態を得ています)。

         ThunderBolt Dockの速さと拡張性に触れてしまいますと「後戻り」出来ないのは確かな所です。

         因みに、webリンクをShareさせて頂きます。ご参照下さいませ。

        <AKiTiO>http://www.akitio.com/accessories/thunder-dock

        <Belkin>http://www.belkin.com/us/B2B025/p/P-B2B025/%3bjsessionid=104D5969AF5A7B30188B2D4EBF06FE76/

        で、ございます。

        Jim,

      • Thunderbolt、私が所有するMacはすべて対応しておりません。SSDも未体験ですが、今のところ快適に使えているので、しばらく先に進めそうにありません。

      • 筆者 様

         そうでしたね。以前にも書かせて頂いたと思いますが、Apple Mac関連は「壊れない。長く使える」代物だと思います。筆者様と同じ、私のMacBook 13 Inch Aluminumは今も現役で「お仕事Mac」です。残念乍ら、MacBook Pro 15 Inch Aluminumは4年と云う寿命でロジックボードがダメージを受け、ジャンク品として業者様に引き取って頂き、MacBook ポリカーボネートも、3年で壊れてしまった以外、現行のMac-Mini、MacBook Pro Retina 15 Inch等は現役ですし、一言で言うと「打たれ強い(誰に?<笑>)」機器ですある事は確かですね。

         ですから、筆者様の仰る「今のところ快適に使えているので、しばらく先に進めそうにありません」と云う言葉は良く理解出来ます。私、思いますが、筆者様の(私もそうですが<笑>)「車」「お家」そして「Mac」は自分のライフスタイルの中に空気の様に存在し、有って当然、そして何時までも寄り添って使って行けるものを自然に選んでいるのだと思います。

        Jim,

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.