Jun 142018
 

IMG_4837

伐倒した広葉樹で現場に残っていたものを玉切りしました。入手後、およそ2ヶ月が経過したHusqvarna 236eは、時々、勝手にエンストする問題がありました。エンジンがストールするのはアイドリング時なので、アイドリング回転数が低すぎることが原因だろうと思い、チェーンが回転し始めるまでマイナスドライバーでTスクリュー(アイドリング調整ネジ)を時計方向に回転させました。そこから1回転ほど反時計方向に戻して、アイドリング回転数を少し上げました。これで勝手にエンストしなくなりましたが、アイドリング回転数が少し高すぎるかもしれません。

IMG_4837

玉切りした広葉樹(多分、ブナとコナラ)を木製カーポート道路側に積み上げると頑丈な壁になりました。どのくらい、薪を積み上げることができるのだろう。

Felling — Part 2に戻る。

  2 Responses to “Felling — Part 3”

  1. 筆者様

     薪積み上げの壁は「アイデア」ですね。でも、道端なので、余計な心配かも知れませんが、近所のお子さんが(おられたら・・)、高く積み上げた上に乗って遊ぶと怖いですね。高さは、程々が良いと思います。

    Jim,

    • 小さなお子さんは近所に少しはおられますが、道端とはいえ、扁壺爺が暮らす他人の敷地内に無断で入って遊ぶ勇気ある者は見かけません。薪の壁は目隠し機能もあります。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.