Aug 192020
 

無性に味仙の台湾ラーメンが食べたくなり、某掲示板を見ていると、梅田のマルビル地下2階に去年の秋、大阪初のお店が開店したという情報がありました。

情報によると、大阪マルビル店は名古屋の矢場店、下坪店と同じ、創業者の長女が経営するお店だそうです。これは期待できそうということで、高速道路を経由して試食に行きました。

久しぶりに食べる¥680の台湾ラーメン。矢場店と同じ味でした。出汁が少し少ないかなと感じましたが、偶然かもしれません。

¥780の焼きビーフンも香ばしい。

同行者は¥730のニンニクチャーハン、矢場店の方が美味しいらしいです。

同じ地下には飲食店が数軒ありますが、どこも閑古鳥が鳴いていました。こぢんまりとした味仙だけはほぼ満席。赤いテーブルに味仙ロゴ入りの小さなグラスとセルフサービスの水、規模は小さいけれど名古屋のお店と同じ空気が漂っていました。

  2 Responses to “Misen Umeda Marubiru”

  1. 味仙、大阪にもあるのですね。
    辛いもの好きの妻を連れて行こうと思っていましたが、子連れでは厳しいかなと思っています。
    ただ、大阪に行くのを躊躇しているので、https://marvel.disney.co.jp/uoh.htmlも行けずじまいです。

    • 辛い物好きの私にとっては味仙の台湾ラーメンは世界一です。名古屋の店でも小さなお子さんは見たことないですが、モノマニアック的にはなぜだろうと不思議に思います。私は幼少時から辛口でした。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.