Mar 242020
 

6月7日に開催予定だった第8戦のアゼルバイジャンGPも武漢ウィルス(COVID-19)蔓延による影響を受けて、延期が正式に発表されました。アゼルバイジャンも公道レースなので、後に中止になる可能性も否定できません。

6月14日開催予定のカナダGPも開催が危ぶまれています。カナダは東京五輪が今年の夏に予定通りに開催されるのであれば、選手団を送らないと最初に表明した国です。

F1会長のChase Careyは夏に開幕戦を持ってきて、今年は全15〜18戦に縮小して開催したいと考えているようです。元は史上初の全22戦が予定されていました。

これまでに延期が正式に発表されたのは、オーストラリア、バーレーン、ベトナム、中国、オランダ、スペイン、アゼルバイジャンの7グランプリ。モナコは延期ではなく中止が決まっています。

WHO Confirmed Cases and Deaths (Cumulative) as of March 23, 2020
China 81,601, 3,276 (4.0%)
Italy 59,138, 5,476 (9.3%)
USA 31,573, 402 (1.3%)
Spain 28,572, 1,720 (6.0%)
Germany 24,774, 94 (0.4%)
Iran 21,638, 1,685 (7.8%)
France 15,821, 674 (4.3%)
Republic of Korea 8,961, 111 (1.2%)
Switzerland 6,971, 60 (0.9%)
UK 5,687, 281 (4.9%)

Japan 1,089, 41 (3.8%)

  3 Responses to “Azerbaijan GP Postponed”

  1. 筆者様

     こうなると「Chaos」ですね。F1raceの予定の変更は、何を基準にしているのでしょうね?「特効薬も無い」中・・・・。と、思ってしまいます。予測の立たない中でのリ・スケジュールリング・・・即ち、変更を余儀なくされないのは分かりますが、利益を伴う事なので、簡単に「じゃあ、今年は中止」と言えない立場も分かりますが、現実に即した対応が必要では無いか?と、私は、思います。今、WHOさえ、パンデミックは「継続」と、状況の推測をしているのですから・・・・。私の個人的な感想ですが・・。

     レースを楽しみにしている方々には、悲しいニュースですが、それを早く具現化するには、レースの事の前に、しなければならない事は「何か?」、F1協会(?)は、コロナに対して何をするのかを示す事の方が、大切なのではないかと、私は思います。勿論、個人的な意見ですが・・・。

    Jim,

    • F1史上初の災難なので、スケジュール変更や調整時の判断基準はないに等しいと思われます。刻々と変化する「流動的」な状況では何も確定できません。取り敢えず、「延期」を発表し、状況が悪化すれば、さらに「延期」か「中止」ではないでしょうか。

      意思決定を困難にさせる内的要因も多くあります。F1、FIA、開催権料を支払い、観戦チケットを販売する現地プロモーター、スポンサー、参戦するチーム、ドライバー、タイヤサプライヤー、PUサプライヤー、シャーシのメーカー、テレビ放映権を支払う会社、観戦チケットを買う観戦客、それぞれが利害関係者です。最近の報道によりますと、5レースが中止になれば、参戦する各チームは1億ドルを超える損失が生じるようです。この辺りは五輪開催と似たものがあります。

  2. 筆者様

     本日、私の住まいする国は、コロナに対しての予防措置として、行動制限を4月14日まで延長となりました。

    Jim,

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.