Jan 102018
 

本日、容量141.8MBと137.2MBのiOS 11.2.5 Public Beta 4(15D5054a)がApple Beta Software Program参加者に公開されたので、iPhone 7と64GB iPad mini 4にインストールしました。

  • iPhone 7で通知音や警告音、キーボード入力時の音量が不安定だった、PB3 (15D5049a)のバグが解消されていると思われる。
Jan 042018
 

本日、容量122.4MBのiOS 11.2.5 Public Beta 3(15D5049a)がApple Beta Software Program参加者に公開されたので、iPhone 7と64GB iPad mini 4にインストールしました。

  • バッテリーの消耗が速くなったような気がする。
  • iPhone 7で通知音や警告音、キーボード入力時の音量が極端に小さくなった。(正常時以上の音量に戻ることもある。)
Jan 032018
 

PC015480

1ヶ月ほど前にマカオに宿泊した時に利用した五つ星ホテル、Legend Palace Hotel, Macauに置いてあった目覚し時計兼FMラジオ、ステレオスピーカー、iOS機器の充電スタンドであるiHOME iDL46を大いに気に入り、帰国後すぐにAmazonから購入しました。

Legend Palace Hotel, Macau

目覚し時計付きのラジオはアメリカの家庭ではかなり一般的であり、私も米国滞在時に買い求めて以来、ずっとベッドサイドに置いています。しかし、不便な点が一つありました。停電するたびに時刻合わせをしなければならないということでした。iPhoneの充電スタンドとしても機能するiHOMEの製品であれば、Lightening端子に接続した時点で時計合わせを自動的にしてくれるので、停電しても時刻合わせの必要はありません。

iHome iDL46

液晶の文字が大きいので、ベッドサイドであれば、私の場合、メガネをかけなくても時刻を確認することができます。液晶の明るさは調整可能なので、暗い寝室で使用できるよう、若干暗く設定しました。時刻以外に日付と曜日も表示されるので、カレンダーとしても機能します。

iHome iDL46

iPad mini 4の充電スタンドとしても利用可能。

iHome iDL46

専用のiHome Set AppをiPhoneにインストールすると目覚まし時刻などの設定がApp内でできます。このAppを使ってファームウェアのアップデートも可能。

iHome iDL46

スピーカーとしては期待以上の音質でした。イコライザー機能もあります。背面にはUSBポートがあり、iPhoneとApple WatchやiPadなど、2台同時に充電することも可能。さらに音声入力端子も一つあります。