Mar 272020
 

「お近くのApple Storeは、追ってお知らせするまで休業いたします」とのことで、一時休業が本日、3月27日までの予定でしたが、延長したようです。

滋賀県内唯一のAPRであるキットカット(草津店)は、営業中です。MacBook Air 2020も展示されています。一見して2018年〜2019年モデルと区別できませんが、キーボードに触れると違いが分かるかもしれません。キーボードがバタフライ式からシザーズ式に変更になっています。

人工呼吸器の修理マニュアルを集めたデータベースを構築中のiFixitは、その合間にMacBook Air 2020を分解したそうです。分解結果をまとめると、

  • トラックパッドのケーブル取り回しが変更になり、トラックパッドとバッテリーの交換が容易になった。
  • ファン、スピーカー、ポートなど、多くの構成部品がモジュール式になり、アクセスが容易になった。
  • キーボードは信頼性が高まったが、トップケースに組み込まれているので、修理するには全面的な分解が必要。
  • SSDとRAMははんだ付けされているので、交換は困難。

修理容易性は10段階で4(10が最も容易)

Mar 192020
 

本日、容量2.92GBのiPadOS 13.4 (17E255)がApple Beta Software Program参加者に公開されたので、32GB iPad 7 Wi-Fiにインストールしました。

iPadOS 13.4でポインティングデバイスとしてのMagic Trackpadが本格的に対応しました。これまではSettings > Accessibilityに隠れていましたが、13.4ではBluetoothでペアリングすると、Settings > GeneralにTrackpad設定項目が現れます。

上のCraig Federighiの解説動画を観れば一目瞭然です。小さな丸いポインターが必要に応じて文字列では棒状のカーソルになります。昨夜、発表された新しいiPad Proでなくても、iPad 7でもMagic Trackpadが使いやすくなりました。ここまでできるともう、指で画面に触れて指紋で汚さなくて済みそうです。動画ではiPadのすべての機能にTrackpadでアクセスできると豪語してます。Really?

3月29日追記:Craig Federighiの解説動画は削除されたようです。

Mar 152020
 

COVID-19による感染拡大を防ぐため、中国全土の直営店を除く、全世界のApple直営店を3月27日まで、閉店するそうです。

最新の情報によれば、既存の注文、修理製品のピックアップに対応するため、一部の店は店員を配置させているようです。

Apple Kyoto on January 2, 2020

中国からの入国制限をしていなかった1月〜2月に、Apple Kyotoでは連日、多くの観光客が店を訪れていました。日本国内では今更という感じはあります。

WHO Confirmed Cases and Deaths (Cumulative) as of March 14, 2020
China 81,021, 3,194 (3.9%)
Italy 17,660, 1,268 (7.2%)
Iran 11,364, 514 (4.5%)
Republic of Korea 8,086, 72 (0.9%)
Spain 4,231, 120 (2.8%)
France 3,640, 79 (2.2%)
Germany 3,062, 6 (0.2%)
USA 1,678, 41 (2.4%)
Switzerland 1,125, 6 (0.5%)
Netherlands 804, 10 (1.2%)

Japan 716, 21 (2.9%)

Mar 112020
 

Cult of Macによれば、今月下旬にApple ParkのSteve Jobs Theaterで開催が予定されていた新製品発表イベントは延期になったようです。カリフォルニア州サンタクララ郡保健課が発令した、「3月11日から4月1日までの期間、1,000名を超える規模の集会を禁止する」措置に従うとのことです。現時点でサンタクララ郡ではCOVID-19感染者が43名、死者が1名、報告されています。全米では少なくとも900の感染事例が確認されており、死者数は30名以上。

Appleサプライチェーンでは2種類の新製品の生産が遅れていて、新製品発表イベントの直後に発売できないという事情も延期の理由だそうです。この2種類の新製品の一つはiPhone SEの後継機(A13チップ搭載のiPhone 9?)であると思われます。

Mar 012020
 

GarageBandで録音したLPレコードの楽曲を、容量にゆとりがある外付けHDDに書き出しました。ShareプルダウンメニューからExport Song to Diskを選択。(前回はShare to Music…) ファイル形式は非圧縮のAIFF (Audio Interchange File Format) を選択。音質は16-bit CD品質。

書き出した非圧縮の楽曲ファイルをMusic App < File Menu < Import… より読み込みました。Christopher Crossの”Say You’ll Be Mine”(2分55秒)で、サイズが30.9MBになりました。音量が-5.2 dBになっています。GarageBandでLPレコードを録音した時に、マスターボリュームのみではなく、トラックボリュームも録音レベルを低くした結果だと思われます。本来はトラックボリュームは±0にしておくべきでした。

MacBookのMusic AppからiPhoneに楽曲ファイルをコピーする際にビットレートを256 kbps AACに落とすように設定してありますが、EarPodsで聴いてみると、元のファイルがAIFFの方が音質が良くなったように思います。音質の違いに気付くと、さらに音質を改善したいと思うものです。

Part 3では音声入力デバイスとしてGriffin iMicを使用しない方法を探ります。手元にあるサブのMacBook Aluminum (Late 2008)には音声入力端子があるので、Griffin iMicは不要。また、OSがEl Capitanなので、Catalina未対応のAudacityが使用可能です。

Christopher Cross (1979)
1980年夏に私は人生で初めてジェット機に乗り、伊丹からホノルルを経由してサンフランシスコに向かいました。その初飛行で機内で聴いたのがChristopher Crossの”Ride Like The Wind”でした。

Digitizing LP Records with GarageBand — Part 3へと続く。
Digitizing LP Records with GarageBand — Part 1に戻る。

Feb 282020
 

手元に残ったLPレコード50枚ほどの一部をデジタル化することにしました。使用する機材はYAMAHA GT-750ターンテーブル、旧友自作のMCヘッドアンプ、Griffin iMic、それとMacBook (Early 2016)、ソフトウェアはGarageBand。

デジタル化するLPレコードをターンテーブルに載せるのは40年ぶりでしょうか。汚れたレコード盤は無水エタノールで湿らせたクロスで拭き取りました。

アナログ音源をデジタル化するGriffin iMicを使うのも久しぶり。MCヘッドアンプの出力端子からオーディオケーブルをiMicのマイクロフォン側の端子に繋ぎ、切り替えスイッチをマイクロフォン側に設定。

GRIFFINのサイトを参考に、Utilitiesフォルダにある、Audio MIDI Setupを立ち上げ、iMic USB audio system 2を選び、フォーマットのポップアップメニューから”2ch 16-bit Integer 44.1 kHz”を選択。

次にGarageBandを立ち上げ、Preferences… > Audio/MIDI > Input DeviceでiMic USB audio systemを選択。

さらにGarageBandでProjectを新規作成し、トラック種別はAudio(マイクロフォンのアイコン)を選び、入力はステレオの場合、”Input 1 + 2″に設定。(この設定、大事です。当初、Input 1にしたらモノラルになりました。)

GarageBandの録音設定ではMonitoringはオンで、FeedBack Protectionのチェックは外しました。

ターンテーブルにLPレコードを載せて、再生しながらGarageBandの赤い録音ボタンをクリック。QueenのSheer Heart Attack録音時は音量を自動ではなく、-3.5dbに設定しました。アルバムにより設定する適正値が異なります。

片面を全部、録音したら、曲ごとにCommand + Tで区切って、ShareプルダウンメニューからShare to Music…を選び、タイトルなどの情報を入力し、Shareボタンを押せば、Music Appに保存されます。

Music Appが自動的に立ち上がりました。アルバムのアートワークが自動でダウンロードされています。なかなかの音質です。レコード針のノイズが残ってますが、味があって良い感じなので、このままにしておきます。オープンプラットフォームのAudacityを使えばノイズを軽減させることが可能ではあります。

プロジェクトファイルの容量が大きくなるのが玉に瑕。QueenのSheer Heart Attackのプロジェクトファイルは711.5MBになりました。この大きなファイルは外付けHDDに保存しているので、内蔵SSDを圧迫することはありませんが、ShareメニューのShare to Music…で楽曲を書き出すと、内蔵SSDのMusicフォルダに保存されます。

Part 2ではShare to Music…ではなく、Export Song to Disk…で外付けHDDに保存する方法をまとめます。この場合、容量を気にする必要はないので、非圧縮で保存できます。

Digitizing LP Records with GarageBand — Part 2へと続く。