Mar 092019
 

使っていなかったアンティークなダイニングチェアを友人に譲ることになりました。

1920〜1930年代に英国で製造された椅子だと思われます。ガレージの屋根裏に吊るしていた椅子4脚を下ろして、汚れを落としました。

Before

塗膜がすり減っていた部分(右下の方)はアサヒペンのジェルカラーニスでタッチアップしました。

After

カラーニスでタッチアップ後にオレンジグローを塗布しました。

  3 Responses to “Antique Chairs”

  1. 筆者様

     Wow~~! 非常に良いデザインですね。私このようなデザイン大好きです!

    Jim,

    • 赤い布地が座面に張ってあると、私はなぜか音楽教室にあったピアノの椅子を思い出します。アンティークチェアの座面はフレームに落とし込んであるだけなので、簡単に取り外すことができます。自分の好みに応じて布地やクッションを取り替えるのもそれほど難しい作業ではありません。

      • 筆者様

         そうなんですか、座面が簡単に取り外せるとは知りませんでした。にしましても、ISONがよく似合っていますね(笑)。

        Jim,

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.