Mar 072019
 

左側の扉を閉めた時に隙間があったのを修正しました。原因は木材の反りでした。扉を上下逆に取り付け直したら隙間が小さくなりました。フレームの外側に取り付けるオーバーレイ式の扉は木材の反りに特に注意する必要がありそうです。

背面に杉板を貼ってオーバーレイ式キャビネットドアがある食器棚の製作を完了しました。

箱物家具の製作は精度が重要であること、よくわかりました。

扉外周部の面取りが左右の扉で非対称になりましたが、自宅で使うので問題ありません。

先に製作した左のWRC製靴棚は塗装していませんが、蜜ロウポリッシュを塗布した右の食器棚キャビネットよりも色が濃いのは、素材の違いが原因です。

食器を収納する棚は4段ですが、これまで使用していた昭和の家具と同程度の収納力があります。

食器棚の製作作業難易度:5段階で4

Cupboard — Part 10に戻る。
Cupboard — Part 1に戻る。

  2 Responses to “Cupboard — Part 11”

  1. 筆者様

     手作り勘が良いですね〜

     ところで、筆者様の記事が、長く更新されていなかったので、写真データの引っ越しに、期日に追われて、捩じり鉢巻きで「引っ越し」に勤しんでおられるのかな〜、と、勝手に想像していました(笑)。

    Jim,

    • 画像リンクの張り替え作業はひと段落しましたので、まとめて更新できなかった分を公開しました。このオリジナルデザインの食器棚ポストの画像は、先ほど変更しました。iPhoneではなく、デジタル一眼で撮り直しました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.