Jul 102018
 
Suzuki Jimny JB64

丸型LEDヘッドライト搭載のXC

20年ぶりにフルモデルチェンジとなったSuzuki Jimnyが7月5日に発売となったので、ディーラーで展示車を見て来ました。Suzukiのサイトでプロモーションビデオを事前に観た印象では、新型ジムニーよりも新型ジムニーシエラの方が私の好みでした。実車を見て展示車はシエラなのか?と思ったほど、外観は実車の方が良いと感じました。先代のJB23と比べると、より大きく見えました。

Suzuki Jimny JB64

角張ったボディー形状を採用した新型ジムニー(JB64)は、新型というより30年近くも前の旧型JA11の外見に似ています。JB64は全体的に角張っていますが、後方から見ると角張った感じがさらに強調されています。

Suzuki Jimny JB64

最低地上高はJB23と比べて、新型JB64は5ミリアップの205ミリ。全高は10ミリも高くなって、1,725ミリ。車両重量はJB23の5MTと比較して、JB64の5MTは50kg増の1,030kg。1トン超えてます。車重が加速性能や燃費に影響しているかもしれません。カタログ値は、市街地モード(WLTC-L)14.6km/L、郊外モード(WLTC-M)17.5km/L、高速道路モード(WLTC-H)16.5km/Lとなっています。WLTCはWorldwide Harmonized Light Vehicles Test Cycleの略で、「世界共通の軽車両試験サイクル」を意味します。私が嘗て所有したJB23W 5MT車の郊外での燃費は良い時で、16km/Lぐらいだったので、少し改善されていると思われます。しかしながら、Jimnyは燃費を気にしながら乗る車ではないことは確かです。

Suzuki Jimny JB64

エンジンルーム内のパーツの配置が随所で変更されています。インタークーラーやブローオフバルブの位置も。車高とエンジンフードの位置が高くなったことで、エンジンルームへのアクセスがやや困難。整備時はジャッキアップではなくジャッキダウンした方が作業性が良くなるのではと思えるほど。

Suzuki Jimny JB64

タイヤの規格とメーカーはJB23と同じ、BRIDGESTONE DUELER H/T 175/80 16″なので、使い回すことも可能。牽引フックが目立ちます。

Suzuki Jimny JB64

全グレードで助手席側にサイドアンダーミラーを採用し、左側面下方がより見やすくなりました。最上級グレードのXCは、LEDサイドターンランプ付き。さらにXCとXLはヒーテッドドアミラー採用。

Suzuki Jimny JB64

伝統のラダーフレームは新型でも健在。JB23の欠点を補うステアリングダンパーが付いているそうです。ステアリングダンパーを新たに装着したことで、高速走行時にステアリングが小刻みに振動するシミー現象が解消されるはずとのことです。

Suzuki Jimny JB64

パワーウィンドーのスイッチが3連式エアコンスイッチの下(センタースイッチの左右)に移動しました。XCとXLはフルオートエアコンを採用。上の画像には写っていませんが、パートタイム4WDに特徴的な副変速機が機械式に戻り、トランスファーレバーがシフトレバー後方にあります。センタースイッチ左から二番目はEPS® OFFスイッチ。これはヒルホールドコントロールと呼ばれる機能のスイッチで、坂道発進時にブレーキペダルからアクセルペダルに踏み替える瞬間に最長約2秒間、一時的にブレーキを作動させる機能。MT車でも機能するので、後続車がある場合の坂道発進時に便利そうです。坂道の傾斜にもよりますが、パーキングプレーキを併用しなくても済むかもしれません。

P7075556

JB23は街乗り四駆としてのイメージが前面に出されていたように思いますが、対して新型JB64は全体的に本格的な四駆のイメージがあり、林業従事者や狩猟する人が仕事でも使える拘りの四駆軽自動車という印象を持ちました。

税込メーカー希望小売価格を下に列記しておきます。

XC DOHC VVTターボエンジン 4WD 5MTS ¥1,744,200
XC DOHC VVTターボエンジン 4WD 4AT ¥1,841,400

XL DOHC VVTターボエンジン 4WD 5MTS ¥1,582,200
XL DOHC VVTターボエンジン 4WD 4AT ¥1,679,400

XG DOHC VVTターボエンジン 4WD 5MTS ¥1,458,000
XG DOHC VVTターボエンジン 4WD 4AT ¥1,555,200

最上級グレードのXCの場合、Suzukiの最安四輪車である、アルトが2台買えます。アルトなら燃費も37.0km/Lと新型ジムニーの倍ほどあるのでガソリン代も半分で済みます。用途とカテゴリーが全く異なる車を比較してもあまり意味がないですが。

  4 Responses to “Suzuki Jimny JB64”

  1. 筆者様

     これに関して、「お静かだな~」と思っていましたら、やはり見に行かれたのですね(笑)。写真で拝見する限り、角ばったデザインが、男らしさを出している様な気がします。ブルーという色も、中々締まって見えますね。逆に、マット・グリーンの色も、定番色ですが、問題なく似合うでしょうね。

    Jim、

    • 丸みを帯びたJB23と比べると、JB64は男っぽく感じます。逆に女性オーナーが増えるのではないかと思います。展示車はブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフですが、ジャングルグリーンも良いですね。

  2. Jim様

    工場長自ら、細部まで説明して下さいました。私の初めての愛車がジムニーでしたので、とても興味があります。ジムニーに関しては、2台を長年乗ってきて長所、短所を知っているので、工場長とは随分マニアックな会話になりました。

    • Keaton様

       その状況、目に浮かぶ様です。近々、お手元に来るのでは?(笑)。

      Jim,

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.