Mar 102018
 

IMG_4085

ご近所の一級建築士兼大工さんの助言通りに、柱Cのできるだけ上の方から渡した角材を母屋ログウォールに固定したら、南北方向の揺れが収まりました。筋交い取り付け後に取り除いていた同じ桧の角材を再び取り付けたら揺れが収まったということです。南北方向には今から筋交いを後付けすることはできないので、どうしようかと思案していました。

Café Natty

その大工さんが経営する喫茶店(Café Natty)を初めて訪れました。喫茶店は週に一度、木曜だけ営業されています。

私の生家が嘗てあった場所から徒歩数分の所にお店はあります。ライフアーキテクトの事務所を兼ねておられます。

Café Natty

シンプルな内装で、居心地が良いです。

Café Natty

外に見える道路はしばしば通過しますが、木曜の営業時間内に通過することは滅多にないのでこれまでお店の存在に気がつきませんでした。

Café Natty

閉店間際にお店に立ち寄り、ブレンドコーヒーを注文したら自家製チョコレートマーブルのチーズケーキも出していただきました。このケーキの美味しさは格別。

  3 Responses to “Café Natty”

  1. 筆者様

     「コロンブスの卵」的な「回答」でしたね。確かに、此所を押さえると力学的にも、各面が捻れによる「平行四辺形」的「変位」を押さえる事が出来ますね。流石、現場を見て(多分)、適切な支えを見つけられ、筆者様にアドバイスされた建築士の方は、凄いセンスをされておられますね。流石に、Pro だと思います。

     さて、建築士さん兼、大工さんのカフェショップ、良いですね。週に一度の開店と言うのが良いですね。機会があれば、訪問させて頂きたいと存じます。

    Jim,

  2. Jim様

    cafe Nattyはフランス好きのオーナーさんらしい、外観と内装です。週に一度は通る道にこんな素敵なカフェがあったなんて、灯台下暗しとはまさにこのことです。cafe Nattyのオーナーさんと当ブログのオーナーmonomaniacは、生家が近いこと、名前が同じ(字は違います)、趣味、思考も似ていて共通点が多く一緒に出かける事もあります。カーポートの製作中にお話するようになりましたが、大人になってからの友人も良いですね。大切に永くお付き合いさせていただきたいです。

  3. Keaton-San,

     Keaton-Sanの文面から、地元付近に「居る、過ごして居る」事による、良い面を拝見しました。良いですね、こんな、雰囲気。

    Jim,

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.