Mar 072018
 

IMG_4028

南西側(母屋側)にも短い方の筋交い部分に板壁を取り付けました。

IMG_4028

溝切り加工した杉野地板は筋交い部分にも釘留めしています。一枚に付き、3本のステンレススクリュー釘を打ち、下の板を抑えるようにして固定しています。

IMG_4028

鎧張りなら横殴りの雨が当たっても屋内に浸水しにくい構造であり、通気性にも優れているので濡れても乾きやすい。

IMG_4051

部分的ではありますが、壁に囲まれるとカーポートからガレージへと変容した印象を受けます。

Wood Carport — Part 92へと進む。
Wood Carport — Part 90に戻る。

  2 Responses to “Wood Carport — Part 91”

  1. 筆者様

     一枚目の写真、既に塗装済みの鎧張り、本当に昔の校舎の一部を彷彿とさせてくれます。確かに、筆者様が書いておられる様に、カーポートからガレージにトランスフォームですね(笑)。

    Jim,

    • 今で壁が1.2面ぐらいでしょうか。3面に達すると固定資産税の課税対象になるので注意しなければなりません。ガレージは普通、3面が壁に囲まれているので課税対象物件になります。母屋の東側にあるガレージは課税されています。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.