Aug 292014
 

FUJIFILM XF1 Black

しばらく前から盛大な白飛びが起こるようになり、意図せず何かの設定を変えてしまったのかと思い、カメラを触っていると、Lens Control Error(レンズ制御エラー)の警告表示がありました。マニュアルを読むと、「ズームリングを回して電源オンオフを繰り返してもエラー表示が消えない場合は、カメラの故障であると考えられるので、販売店に持ち込め」と言った内容のことが書かれていました。

白飛びが起こるのも原因は同じでしょうから、修理を依頼することにしました。このカメラは購入後、もうすぐ一年が経過します。手動沈胴式レンズでズームと電源オンオフも手動という、クラシックで珍しい機構とデザインが気に入り、購入したのですが、このカメラは構造的な問題を抱えていそうな気がします。部品交換、あるいは製品丸ごと交換しても根本的な問題解決には至らないでしょうから、無償修理後に某電気店で買い取ってもらった方が賢明かもしれません。

上述の白飛び、レンズ制御エラー以外に不便この上ないこともあります。Aperture / iPhotoがRAWに対応していないので、Lightroomで現像後にファイルを書き出して、Apertureで読み込むという面倒な手順が必要でした。流し撮りもできるし、なかなか優れた発色の画像が撮れるので、お気に入りのコンデジではありましたが。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)